ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海老蔵を襲名後初!「石川五右衛門」の連続ドラマ化で主演が市川海老蔵に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

市川海老蔵が主演を務めた新作歌舞伎「石川五右衛門」が、テレビ東京の時代劇として2016年に連続ドラマ化されることとなりました。天下の大泥棒を演じるのはは歌舞伎の舞台に引続き、市川海老蔵。

歌舞伎俳優・市川海老蔵が連続テレビドラマに出演するのは2003年のNHK大河ドラマ「武蔵MUSASHI」以来で、海老蔵を襲名後は初出演なんだそう。

テレビドラマの「石川五右衛門」は2009年に初演された歌舞伎「石川五右衛門」に手を加えて映像化。原作・脚本は歌舞伎と同じく、「金田一少年の事件簿」や「神の雫」の原作者・樹林伸が担当します。

こちらは2015年新春に上演された歌舞伎「石川五右衛門」

 

ドラマでは、華麗な手口で盗みを働く石川五右衛門と、豊臣秀吉の対決をメインに、秀吉の側室・茶々とのロマンスなどがケレン味たっぷりに描かれるとのこと。義賊・石川五右衛門が活躍する痛快で壮大な人間ドラマは、元気がなく閉塞感がある現代において、多くの共感を呼びそう。時代劇の歴史に新しい風を巻き起こすこと間違いなし。これまで、時代劇に縁のなかった世代も、時代劇の面白さを知るきっかけとなりそうです。

放映日や共演者などの詳細の続報が待たれますね。

石川五右衛門 | テレビ東京

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

海外発だと!?「一向一揆」や「百姓一揆」のニッチ極まりないプラモを海外メーカーが発売中
お肌のお手入れしながら歌舞伎ごっこだーい!大人気の「歌舞伎フェイスパック」にキッズ用が登場。
本日から限定放送!「そうだ京都、行こう。」JR東海が京都の桜をテーマに60秒CMを公開!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP