体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SiM主催フェス『DEAD POP FESTiVAL』が2016年も開催決定!

SiMが2015年に初めて野外開催し、大成功を収めた主催フェス「DEAD POP FESTiVAL」が2016年も開催されることが決定! その第一報として開催日とイベント・ロゴが発表された。

「DEAD POP FESTiVAL」ロゴ (okmusic UP's)

今年は7月9日(土)と10日(日)の二日間にわたって行なわれる。会場については後日アナウンスされる予定。また、出演ラインナップも順次発表されていく予定だ。

「DEAD POP FESTiVAL」は、「壁を壊す」をテーマとしてSiMが主催するライヴ・イベントで、2010年渋谷club asiaでの初開催以来、恵比寿LIQUIDROOM、渋谷O-EAST、新木場STUDIO COASTと着実にその規模を拡大し続け、昨年夏に念願の野外フェスティヴァル化に成功、SiMを含む全27バンドが結集して、二日間でのべ15,000人以上を動員した。オリジナル・アルバムのリリース・イヤーとなる今年、「DEAD POP FESTiVAL 2016」にはさらに注目が集まることになりそうだ。

「DEAD POP FESTiVAL 2016」
日程:7月09日(土)・10日(日)
※会場は後日アナウンス予定
http://deadpopfest.com

「DEAD POP FESTiVAL」ロゴ (okmusic UP's) SiM (okmusic UP's)
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。