体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『明星 そば 俺のだし監修 俺のラー油肉そば』の味わいを実店舗「そば 俺のだし」に行って食べ比べてみたが…!

IMG_8971

「俺のイタリアン」を筆頭に、フレンチからスパニッシュ、焼き鳥、割烹など幅広い外食店舗を展開しているただ今大人気の「俺の」グループ。そこから生まれた日本そば店「そば 俺のだし」が監修したのが『明星 そば 俺のだし監修 俺のラー油肉そば』。今回は実店舗にも足を運んで味わいを比較してみた。

銀座のど真ん中のビル地下に店を構える「そば 俺のだし GINZA5」

今回紹介する明星食品『明星 そば 俺のだし監修 俺のラー油肉そば』(95gうち麺75g・希望小売価格 税抜205円・2015年11月30日発売)を食べるにあたって、まず実店舗の方に行ってみる。東京は銀座、地下鉄東京メトロ直結のショッピングセンター「GINZA5」(東京都中央区銀座5丁目1番先)の地下にあるのが「そば 俺のだし GINZA5」。行列ができる、予約が必要などという不穏なウワサも聞いたので、その夕方の開店直後に入ってみた。

IMG_7175

良かった、まだ空いている。そしてまず店内に入ろうとすると、ビストロやイタリアン店でおなじみの腰から下で着けるエプロンをした店員に、
「おそばですか?」
と聞かれる。

 

ここは夜になると一杯やりながらの酒場にもなるそうで、そうした本腰を据えて挑みたい人は一人頭300円のテーブルチャージを払ってテーブル席に行く模様。黒を基調としたインテリアは世間一般の”立ち食いそば”のイメージからはだいぶかけ離れている。

IMG_8235
1 2 3 4 5次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。