ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

忙しい朝を乗り切る!手抜きだけどキレイに見せる時短メイクテク

DATE:
  • ガジェット通信を≫

お手軽&簡単!ぱぱっとキレイになれる時短メイク

年が明けて仕事が始まると、やっぱりバタバタとしてきちんとメイクができない…なんて朝もありますよね。
そんな時は、手軽にぱぱっとキレイになれちゃう時短メイクテクを知っていると心強いですよ!
どのテクも1分程でできちゃうものばかりなのでぜひお試しください!

 

すぐできるのにキレイ♪時短メイク4つのテク

【時短メイクテク1】
●ピンクの下地とBBクリームを混ぜて自然な顔色に
オールインワンのBBクリームはとっても便利だけれど、どうしても仕上がりの顔色がグレーっぽく沈んでしまいがち。
そんな時はピンク色のメイク下地を少量取り、お手持ちのBBクリームと手の平で混ぜてから塗ってみて。
そうすると自然な顔色に仕上がります。
またBBクリームを顔の中心から外側に向けて塗れば首との色の境目もなくなり、自然な立体感も生まれて小顔に見えます。
【時短メイクテク2】
●アイライナー1本でアイシャドウ効果もプラス
ブラウンのペンシルアイライナーで、目のキワにアイラインをやや太めに引いたら、それを綿棒でアイホール部分にぼかして陰影を作ります。
ただアイラインを引くだけよりも目に奥行きが生まれ、まるでアイシャドウでグラデーションを作ったかのようなデカ目になれます。
【時短メイクテク3】
●マスカラは目頭~黒目の上を強調して
マスカラを塗る時はなんとなく目尻を強調している…という方は多いはず。
でも、効果的に目を丸く大きく見せるためには、目頭~黒目の上にしっかりとマスカラを塗ることが大切なんです。
カールタイプのマスカラを目頭のまつ毛を持ち上げるように塗り、さらに黒目の上に重ね塗りしてみてください。
いつもと同じマスカラを塗っているのに、短時間でぱっちり目になれます。
【時短メイクテク4】
●ヒミツの数字「3」を描いてクリアで健康的な印象に
コーラルやオレンジ、ピンク系など肌なじみの良いチークを用意します。
それを大きめのブラシに取り、にっこり笑うと頬がぷっくりする部分にやや楕円形に入れます。
その後ブラシについた同じパウダーで、薄く耳の横から顎先にかけて数字の「3」を描きます。
こうすると、あら不思議! 顔全体がぱっと明るくなり、透明感も出て健康的な印象になります。

 

時短だけどキレイに見せるのが、時短メイクのポイント!

ちょっとしたことなんだけど効果はちょっとじゃない! そんな時短テクで忙しい時でもキレイをキープしてくださいね。
時短だけどキレイに見せるのがポイント! 手抜きに見せないのが時短メイクでも一番大切なところです。
今年もキレイなメイクでスタートしてくださいね。

新見千晶

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP