ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

どこでも眠れる!「枕付きパーカー」がアメリカで話題を呼んでいる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

機能性とデザインが両立した快眠グッズに、なかなか出会えなかった人。これは注目です!スタイリッシュなパーカーに、驚くような快眠機能が隠されていました。

世界でもっとも
寝心地のいいパーカー

一見したところ、いたって普通のパーカーのように思える「The Hypnos Hoodie」。ところが、ある工夫を施した瞬間から、世界で最も寝心地のいいパーカーへと生まれ変わる、あっと驚く仕掛けがあるんです。秘密はこのちょっと大きめのフード。

フードに空気を吹き込んで
即席枕のできあがり!

気持ちよさそうに目を閉じるカップルのフード部分に注目。不自然に、こんもりしていることにお気づきですか?これこそが、このパーカー最大の特徴。フード内部には、浮き輪のように膨らませる、着脱式の枕(インフレータブル・ピロー)が内蔵されているのです。イマイチぴんと来ない人でも、納得いくビジュアルがこちら。

首元には、息を吹き込む空気栓がほら、ご覧のとおり。吹き込む息の量は時間にして3秒ほど。どの角度に頭を傾けても、「すっぽり覆うよう人間工学に基いたデザインを追求した」、と開発者のJosh Woodle氏は自信ありげ。

被っても美しい
シルエットを追求


さらに、彼らが徹底的にこだわったポイントがもうひとつ。空気を入れていない時でも、フードのシルエットが美しく見える工夫です。枕が膨らんだ時のサイズに合わせて、フードは若干大きめに設計されているものの、確かに見た目がスッキリ!
機能はもちろん、スタイルの邪魔をしない洗練されたデザインが秀逸だと思いませんか。

そうそう、このパーカーの名前「HYPNOS」は、ギリシャ神話に登場する眠りの神さま。なんとも、ご利益がありそうなネーミングですよね。

Licensed material used with permission by The HYPNOS

関連記事リンク(外部サイト)

六本木ヒルズで開催!「星空のイルミネーション」がロマンチックすぎる!
両足のないネコが、車椅子で歩けるようになった瞬間(動画あり)
「母親のお弁当」を覚えているのか?6人がチャレンジした結果・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP