ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Cyanogen、CyanogenOS 12.1.1にMicrosoftのアプリ広告を表示

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android ROM メーカー Cyanogen は自社のパートナー向け CyanogenOS の最新版で Microsoft のアプリ広告を表示するようにしている模様です。Cyanogen は Microsoft とパートナー関係にあり、最近では Cortana 機能を OnePlus One 向けの CyanogenOS 12.1.1 にビルトインするなど、徐々に Microsoft との提携を具体化しています。まさか、アプリ広告までも表示されるとは・・・、といった印象ですね。しかも、アプリ広告は PDF をダウンロードした際に表示される「Open with…」の UI 上におすすめアプリとして「OneDrive」を表示するなどシステムにビルトインされた形となっています。次はどの部分で Microsoft 色が現れてくるのでしょうか。Source : Google+

■関連記事
メディア工房、Flappy Birdのベトナム企業「.GEARS」とスマートフォンゲームを共同開発、2016年リリース予定
YouTube、近いうちにHDR動画に対応
モジュールで機能を拡張できるスマートフォンケース「i-BLADES Smartcase」が登場

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP