ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これって陣痛?痛みを我慢しすぎて病院に着いたら子宮口8cm!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

里帰り出産を予定しており、実家に帰郷中の出来事です。

その日は、早朝から生理痛のような痛みが続き、目が覚めました。

ちょうど出産予定日&検診の日だったので、この痛みには陣痛なのかどうか先生に聞いたところ、

「まだ陣痛ではないし、今日は産まれないかな~。」

との事だったので、一旦帰宅しました。

しかし、夕方を過ぎた辺りから本格的に痛みがでてきて、痛みの時間を計っていたのですが、10分間隔の時もあれば15分間隔の時もあり、陣痛なのかどうなのか全く分からない状態が続いていました。

”噂で子宮口がある程度開いていないと、病院に行っても帰される”

と聞いていたので、もう少しもう少しと痛みを我慢していました。

夜中の12時を過ぎた辺りでさすがに限界を感じ、病院に連絡を入れタクシーで病院に向かいました。

病院に付き、先生から

「もう、子宮口が8cm開いているよ。我慢しすぎ!!(笑)」

と言われ、すぐさま分娩台へ移動し、その3時間後無事に出産をしました。

初産ということもあり、全てが分からない事だらけで、このような出産になりました。

13年経った今も、友人からは未だに笑われる出産話です。

関連記事リンク(外部サイト)

最初で最後の出産は、無痛分娩で!バルーンの処置から赤ちゃんの誕生まで、14時間の無痛分娩完全レポート
ついには一歩も踏み出せない状態に…臨月に近くなるほど増す、あなどれない「恥骨痛」の救世主はこれ!
万事順調かと思いきや…検診に行ったら「この状態だと帰せない」と言われ、翌日には緊急出産

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP