ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

想像もつかなかった双子育児。「双子・三つ子ママ・パパのつどい」に参加して現実を垣間見る by ぐっちい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こういう風に「双子・三つ子」限定で講習会を開いてくれるのは

すごくありがたかったです。

このとき、私は妊娠5ヵ月でした。

1歳の女の子の双子のママとパパが出産の体験談を話してくれました。

リアルに双子を産んだ話を聞けるのは嬉しい!

しかし、絶賛よちよち歩き中の双子ちゃんはあちこち歩きまわり、

それを一生懸命追いかけたりだっこしたりするパパ。

これだけでも出産1年後の自分たちの姿を想像できちゃいます。

先輩双子ママの経験によると

このメモすごく役立ちました!

「どっちの子にミルクあげたっけ?」とか

「さっきおむつかえた子はどっちだったけ?」と混乱しちゃうんです。

実際私も3歳までずーっとつけていました。

ミルク卒業してもうんちしたかどうかとメモっていました。

日々の記録って大事ですもんね。

先輩ママの話が終わったあとは

実際双子が生まれたらどうなるのか!という体験を。

3kgの子供の人形2人を使って

同時授乳の体験やおむつ替えの体験、お風呂の入れかたなどを教えてもらいました。

やったことがないとはいえ

散々な結果に終わりましたよ…トホホ

逆に言えば、この講習で失敗しても、ちゃんと育てられるってことだな、と。

(ポジティブ大事!)

最後は、助産師さんからの講習でしめくくり。

ここでもたくさんのことを教えていただきました。

最初から最後まで

ためになることばかり聞けた気がします。

このとき、まだ性別がはっきりしてなくて

グッズを全然そろえてなかったのですが、

この講習を受けてすぐ揃えにいきました。

何がおこるかわからない双子妊娠。

はやめはやめの準備が大事です。

著者:ぐっちぃ

年齢:36歳

子どもの年齢:5歳の双子

新潟県在住。働く主婦。30歳で一卵性双生児「こまめ」と「のまめ」を授かりました。只今保育園年長。女子力高い2人の女子トークについていくのに精いっぱいです!お母さんがんばる!「双子を授かっちゃいましたヨ☆」というブログで妊娠~現在までのブログも描いています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

この作者の過去記事

ぐっちぃさんの

過去記事はこちら

過去の記事はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

最初で最後の出産は、無痛分娩で!バルーンの処置から赤ちゃんの誕生まで、14時間の無痛分娩完全レポート
ついには一歩も踏み出せない状態に…臨月に近くなるほど増す、あなどれない「恥骨痛」の救世主はこれ!
万事順調かと思いきや…検診に行ったら「この状態だと帰せない」と言われ、翌日には緊急出産

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP