ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

安藤忠雄建築を瀬戸内海を一望できるロケーションで、贅沢な空間にたった7部屋を貸切できるプランが登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


親しい友人と少人数で交流したいときや、企業のオフサイトミーティングなどをゲストのみで満喫したいなら、おススメの「絶景つき」ホテル貸切プランが登場した。

「瀬戸内リトリート青凪」は瀬戸内海を一望できる絶景の中、安藤忠雄氏の建築によりつくられたスモールラグジュアリーホテル。

このスモールホテルは客室は7部屋のみ。空間を少人数で贅沢に楽しむことができる。

宿泊者だけの屋外・屋内のプール、ジャグジー、サウナを楽しんだ後は、ホテルスパ「ALL THAT SPA SETOUCHI」にて疲れた体をトリートメント。

またホテル近くには名門のエリエールゴルフクラブ松山もあるので、プレーを楽しむのもよし。

安藤忠雄氏の建築ならではの、コンクリート打ちっぱなしスタイリッシュなホテルを貸し切るプランは夕食・朝食つき、夕食時のドリンクペアリング、客室のミニバー、プール利用など込みで14名様7室で700000円(税別)~。宿泊人数は30名様まで可能となっている。

親しい人達だけで大切な時間をラグジュアリーな空間ですごしたいなら、瀬戸内リトリート青凪 貸切プランでとっておきの思い出をつくってみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP