ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Interview】ネットで話題騒然! スマホを胸に挟むだけでカップ数が測れるアプリ「ChiChi」の開発者竹村光氏に直撃

DATE:
  • ガジェット通信を≫

誰もが夢見たアプリが登場!?2015年12月中旬、スマホを胸に挟むだけでカップ数が測れるアプリ「ChiChi」が開発の最終段階を迎えており、テスターを募集しているという発表が行われた。

ネット上では反響は大きな反響を呼び「なん…だと…?!」「スマホになりたい」などの声や「挟むほど胸がない…」などの意見が飛び交っており、アプリリリースの期待が高まっている。

Techable編集部ではこのアプリにの開発者竹村光氏にインタビューを敢行。開発の経緯などについ聞いてみた。

飲み会での会話がきっかけ


Q1:ChiChiの開発はどのような経緯で考案されたものになりますか?

いつもアプリを開発しているメンバーで飲んでいる時に、ふと「スマホを胸にはさんでカップ数測れたら便利だよな」と思いつき口に出したところ、ウケがよかったのがきっかけでした。計画を立てて入念に準備していたプロジェクトというわけではないですね。

Q2:女性モデルは何人くらい集まりましたか?採用された場合、どのようなテストを受けるのでしょうか?

海外のメディアでも多く取り上げられたため、世界中から1万人ほどの応募がありました。協力いただく方には用意したアプリを実際に利用してもらい、さらに過去に下着屋さんなどでフィッティングした際のバストサイズを申告していただきました。それらのデータを元に現在は精度の最終調整をおこなっています。

「私Aカップだけどどうすんだ」という声も

Q3:周りの人の反応はいかがでしたでしょうか?

多くのメディアに取り上げていただき、TwitterやFacebookなどでも多くの方に言及していただきました。周囲はその機能に面白がる人や、「本当に測定できるの?」と驚く人が多かったです。女性の方からは「使ってみたい」「私Aカップだけどどうすんだ」という意見も多くいただきました。ちなみに、全くはさめない場合は無条件にAカップとなります。

Q4:ChiChiのリリース後の竹村さんの構想などについて教えて下さい。

Appleの審査を通過し、精度が十分に担保された状態でリリースすることができれば事業化も検討しています。また、今回の成果を Love and Sex with Robotsなどの国際会議へ投稿することも視野に入れています。今後のアプリの開発予定ですが、昨年10月にリリースした、リズムに乗って歩くだけで乗りたい電車に間に合うアプリ「INTEMPO」のアップデート版を現在開発中の他、LINE のトーク履歴から脈あり度を判定するアプリ  も近日リリース予定です。

ちなみにバストのサイズが測れる仕組みをについては「特許出願を検討中のため、非公開とさせて下さい」とのこと。まずは審査の通過を期待したいところだ。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP