ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

彼の実家での印象UP♪誰からも愛される清楚&爽やかメイク術

DATE:
  • ガジェット通信を≫

彼の両親にもウケるメイクのポイントとは

お正月は過ぎてしまいましたが、彼氏や旦那様がおられる方はこれから彼の実家へお邪魔する機会があるかもしれませんよね♪
今回は、彼の実家にお邪魔する時も怖くない!
マナーがあって彼のご両親にもウケが良い、メイクポイントをご紹介します。
ついついキレイに見て欲しくてメイクも頑張ってしまいがちですが、こんな時の濃い厚化粧はNGです!
TPOに合わせたメイクというのはマナーの一つです。
ナチュラルかつ健康的に見せましょう。

 

ココは押さえておきたい!清楚&爽やかに仕上げるポイント

【ポイント①派手なカラーは避ける】
アイシャドウ・リップ・チーク・そして髪色も派手な色は避けた方が無難です。
目の上が青や紫であったり、リップが真っ赤であったり、髪が金髪やピンクであったりすると人はビックリしてしまいます。
人間は中身が重要ですが、それでも人に与える第一印象はとても大事です。
こういった派手な色味を使うだけで派手なイメージを持たれ、よく遊ぶ子、お金がかかりそうな子だなと思われてしまう危険性も・・・!?
清楚に見せるにはアイシャドウはブラウン系でメイク感を感じさせず、リップはピンクベージュやサーモンピンクなどを使って、少し落ち着いた印象に。
逆に色味がなさすぎるベージュは血色がなくなって病的に見えるので注意してくださいね!
チークは血色を足す程度でさらっとつけましょう。
髪色はブラウン、ダークブラウン、黒髪が望ましいですね。
【ポイント②ベースメイクは薄塗りで】
ファンデーションの厚塗りは清潔感が損なわれてしまいます。
ファンデーションやBBクリームで軽くお肌をカバーしたあと、コンシーラーでクマやニキビなどをしっかりカバーし、お粉はブラシなどで取ってからサラっとつけるようにしましょう。
パウダリーファンデーションなどをこってり塗るのはNGです!
【ポイント③メイクの装飾はNG】
つけまつ毛や光ってしまうアイテープ、引きつったり汚れたりして見えるアイプチ、不自然なカラコンなども、派手な感じで良い印象ではないですね。
目元はできるだけスッキリさせて清楚&爽やかに!

 

好印象の秘訣は“程よいオシャレ”

【ポイント④地味すぎてもダメ】
派手なのがNGと言っても、地味すぎてもNGというさじ加減が難しいところ。
地味というより、自分にかまってなさすぎるのは女性の品格に欠けますよね。
あまりにも肌がゴワついていたり、ニキビがひどかったり、眉毛をボサボサにし過ぎていたりすると不潔感が出てしまいます。
ある程度のメイクは、身だしなみの一貫として必要です。
【ポイント⑤ヘアスタイルも大事】
ボサボサな髪や傷みきった髪、グルグルに巻き過ぎている髪も清潔感に欠けます。
艶があってキレイな髪をおとなしめにまとめたり、ハーフアップにしたりすると、とても好印象です♪
彼のご両親にも気に入っていただいて、さらに彼からも愛してもらっちゃいましょう♪

SATOE(KYOTO LOODY)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP