ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

二度と見られない氷の芸術。スウェーデンのアイスホテルが美しい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

冬の時期でしか見ることができない美しい雪景色。そんな雪の絶景をゆっくり鑑賞するのは、冬の旅行ならではの楽しみ方ですよね。そんな中、数々の幻想的な雪景色を見せてくれる国、スウェーデンには、「部屋の中」で氷を使った雪景色を楽しませてくれるホテルがあります。

氷の芸術が美しいスウェーデンの「アイスホテル」


(C) ICE HOTEL

スウェーデンにある「アイスホテル」は、雪と氷をふんだんに使って、“ホテル全体が雪景色”になった場所です。ホテル近くにあるトルネ川から氷を運び、それをユニークな形に加工することで、様々なアート作品を生み出しているのです。


(C) ICE HOTEL


(C) ICE HOTEL

この氷のアート作品は、宿泊する部屋に応じて様々なテーマの氷アートが用意されています。それらの氷の芸術作品たちは、毎年デザインが変わり、その年にしか見ることはできません。


(C) ICE HOTEL

このアイスホテルの氷のアートができるまでに必要な氷は、およそ1000トン(!)ほど。毎年10月から12月にかけてこれらの氷をホテルまで運び出し、作業はスタートします。40人ものアーティストがこのホテルに集まり、作品が完成するおよそ約8週間もの期間を、このホテルに泊まりながら作り上げていくのです。


(C)
” target=”_blank” rel=”nofollow”>ICE HOTEL


(C) ICE HOTEL

このアイスホテルのアート作品への応募は、毎年数百人以上の応募があるほどの大人気ぶりです。その中から勝ち上がった一握りのアーティストたちの手によって、この見ごたえのある作品が仕上がっているのですね。


(C) ICE HOTEL


(C) ICE HOTEL

今年のアイスホテルのオープン期間は2015年12月11日から2016年4月15日まで。アイスホテルがオープンしているわずが4か月の間に、約80か国から5万人以上の訪問者が訪れ、その美しい氷の芸術の数々を楽しんでいます。もちろんオーロラも・・・見れます!


(C) ICE HOTEL

いかがでしたか? まるで美術展のようでホテルでもある氷のアートホテル。毎年違った作品が見れるという点でも、飽きることなくいつまでも楽しむことができそうですね。

[ICE HOTEL]

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP