ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【今週公開のコワイ映画】2016/1/8号:『イット・フォローズ』、『クリムゾン・ピーク』、未体験ゾーンの映画たち2016[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今週公開の怖い映画をご紹介します。

今週は話題のタイトルが2本、そして先週からスタートしている『未体験ゾーンの映画たち2016』の上映作品が公開。まずは、ひたすらゆっくり歩いてついてくる“それ”の恐怖を描いた『イット・フォローズ』。設定の妙・見せ方の妙でとんでもなく恐ろしいながらも、観たあとに一筋の爽やかな気持ちが残る青春ホラー。詳しくはホラー通信のレビューをご覧くださいね。[リンク]

お次はギレルモ・デル・トロ監督が自らもお気に入りの作品であり、“もっとも美しい作品”と称する『クリムゾンピーク』。幽霊が見える少女と秘密を抱えたお屋敷を巡るゴシック・ロマンス……なのですが、大変に恐ろしい亡霊が登場するようで……。[リンク]

そして、まだまだ続くよ『未体験ゾーンの映画たち2016』! 今週はゾッとするホラーにSFホラー、リベンジムービーのシリーズ最新作も続々公開。

それでは今週も、いってらっしゃい!

予告編が表示されない方はホラー通信をご覧ください

『イット・フォローズ』 1月8日公開

<ストーリー>
19歳のジェイはある男と一夜をともにするが、その後男が豹変。縛り付けられたジェイは「それ」に殺される前に誰かにうつせ、と命令される。

ゆっくりと歩いてくる「それ」はうつされたものにだけにだけ見える。「それ」はゆっくりと歩いて近づいてくる。「それ」は人にうつすことができる。「それ」はうつした相手が死んだら自分に戻ってくる。「それ」は他の人には見えない。そして、「それ」に捕まったら必ず死が待っている。果たしてジェイは、いつ、どこで現れるか分からない「それ」の恐怖から逃げきることができるのかー。

上映館:TOHOシネマズ新宿ほか全国公開
この映画の記事:【レビュー】ずっとついてくる“それ”ってなんだ? 『イット・フォローズ』は“性”と“死”をめぐる恐ろしい“逃げゲー”
リンク:映画公式サイト

『クリムゾン・ピーク』 1月8日公開

<ストーリー>
深紅に染まる山頂にそびえ立つ屋敷の、怖ろしくも美しい秘密とは?
イーディスは、幽霊を見ることができる。初めて見たのは10歳、死んだ母親だった……。やがてイーディスはトーマスと恋に落ちる。彼女の父親の不可解な死をきっかけに二人は結婚、トーマスの姉ルシールと一緒に屋敷で暮らすことに。冬になると地表に露出した赤粘土が雪を赤く染めることから、【クリムゾン・ピーク】と名付けられた山頂にある広大な屋敷。イーディスが新たな生活に慣れるにつれ、深紅の亡霊たちが姿を現し、彼女に警告する。
「クリムゾン・ピークに気をつけろ。」
果たして、その言葉の意味とは?そして、この屋敷に隠された秘密とは?

上映館:TOHOシネマズ新宿ほか
この映画の記事:【動画】デル・トロやトムヒらが語る映画『クリムゾン・ピーク』 美しい屋敷に潜むおぞましい“亡霊”の姿も
リンク:映画公式サイト

未体験ゾーンの映画たち2016 公開作品

上映館:ヒューマントラストシネマ渋谷、テアトル梅田(1月下旬)
公式サイト:『未体験ゾーンの映画たち2016』
※限定回数の上映となるため、公式サイトにて上映日時をお確かめ下さい。

『アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ3』 1月9日公開

<ストーリー>
あれから数年、名前も変え密かに生きるジェニファー。刻まれた忌まわしき惨劇の記憶を消すことのできない彼女は、血に飢えた復讐鬼へと覚醒めていく!衝撃のサーガ再始動!

大ヒット「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」シリーズの純正続編!

『カリキュレーター』 1月9日公開

<ストーリー>
底知れぬ沼が広がる惑星XT-59。この惑星に住み着いた人類は、惑星管理システム下で、システムの命令通りに生きなければならない。命令に背いて囚人となった者たちは死刑の代わりに刑罰として惑星都市から生存困難な大地に追放される。彼らが生き残る唯一の方法は、300キロ離れた“伝説の島”に自らの足で移動すること、都市を離れない者は、その場で射殺される。移動の途中にある沼は、未知なる有機生命体が巣くう危険エリアで、これまでこの沼を通り抜け生き残った者はいない。果たしてエルヴィン(エフゲニー・ミローノフ)、ユスト(ヴィニー・ジョーンズ)をはじめとする囚人たちは無事“伝説の島”にたどり着けるのだろうか?それとも未知なる有機生命体の餌食となるのか?今、生死をかけた究極のサバイバル・バトルが始まる!

『グッドナイト・マミー』 1月12日公開

<ストーリー>
森とトウモロコシ畑に囲まれた田舎家で、9歳になる双子の兄弟が母親の帰りを待っていた。ところが、帰宅した母は整形手術を受けて顔全体を包帯でぐるぐる巻きに覆った姿に。その日から、それまでやさしかった母は、別人のように冷たくなり兄弟は本当に自分たちのママなのか疑い始める。ママのフリをして成りすましているのかもしれない包帯女の本性を暴くべく、双子は本当にママなのか試す行為に出るが、徐々にエスカレートしていく…。

『パラドクス』 1月12日公開

<ストーリー>
ある日突然、刑事と犯罪者の兄弟、家族4人が出口のない空間に閉じ込められた…。アメリカ映画評論サイトRotten Tomatoで、驚異の満足度91%をマーク!悪夢が繰り返すシチュエーション・ループ・スリラー!

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP