ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新年早々めでたい海鮮丼「富士山盛り」特集!1月限定!関西・北陸編

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新鮮処 魚里

新年には豪快な海鮮丼を!期間限定で発売される「じゃらん丼」が今年も登場します。関西、北陸の美味しい海鮮をこれでもかと贅沢に乗せた海鮮丼。お魚好きな方は見逃せませんよ。

他の場所でも、他の時期でも食べることが難しい丼ぶりを一挙ご紹介します!じゃらん丼はすべて期間限定もしくは数量限定。早い者勝ちです。

1.新鮮処 魚里

新鮮な海鮮を使った刺身&フライの豪快丼!

新鮮処 魚里「新春★富士山丼」2800円【販売期間】1/2・3、1/7~31※ネタがなくなり次第終了、予約不可

毎朝、店主が舞鶴港で魚介を買い付けてきます。寒ブリのほか、カキやカニ、甘海老など冬の王道食材を多彩にそろえたのが今回の丼です。

新鮮な刺身12種類のバックには、フライ3種類という圧倒的な豪快さ。アラ汁付きでネタは当日の仕入れで替わるのでお楽しみに。

お店は仲買&板前の店主と、家族で営む明るい雰囲気が漂います。新春のお祝いにピッタリな豪快な丼です。

新鮮処 魚里 仲買人&板前の店主と、家族で営む明るい店

新鮮処 魚里

TEL/0773-76-5745

住所/舞鶴市福来927-3エルパティオ2階

営業時間/11時~LO14時、17時30分~21時(LO 20時30分)

定休日/水曜(祝日の場合営業)、12/31の夜、1/4~6

アクセス/舞鶴若狭道舞鶴西ICより15分

駐車場/20台

「魚里」の詳細はこちら

2.旨いもんや 笑ら

海鮮がご飯を覆いつくす、激ウマ丼

旨いもんや 笑ら

旨いもんや 笑ら 香住産コシヒカリのご飯に青ネギと海苔がかかる、「香住丼じゃらんお正月バージョン」1800円(夜は100円UP)

【販売期間】1/5~31※食材がなくなり次第終了、予約不可

魚料理が主役の居酒屋では、海鮮丼が好評です。今回は人気の香住丼の量をアップした特別バージョンを提供してくれます。

値段はなんと据え置きの1800円(夜は100円UP)。上に乗る魚介は仕入れの状況で変化しますが、美味しさは変わりません!香住漁港から仕入れた紅ズワイガニ、白いか、甘海老、スズキなどなど絶品海鮮を豪快に乗っけた丼をご堪能あれ!

旨いもんや 笑ら 土日は行列の場合もあるので開店直後を狙おう

旨いもんや 笑ら

TEL/0796-36-3888

住所/美方郡香美町香住区香住1650

営業時間/11時30分~14時(LO13時45分)、17時30分~24時(LO23時)

定休日/木曜、12/31~1/4、1/5の昼(予定・要確認)

アクセス/北近畿豊岡道八鹿氷ノ山ICより1時間10分

駐車場/なし

3.しらす屋ゆあさ湾 則種

お見せの看板、しらすを富士山の山に見立てたしらす丼!

しらす屋ゆあさ湾 則種「大盛デラックスしらすDON丼」1650円【販売期間】1/4~31(11時~19時)※1日5食限定、要予約(当日もOK)

海産物会社が名物のしらすを食べてほしいということでお店をオープンさせました。その新鮮で美味しいしらすを中心に、名物の紀州南高梅や鮭、明太子、えのきなどを豪快に乗せた丼ぶりを提供してくれます!

ご飯は半分に刻み海苔をのせ、残り半分に錦糸卵をトッピング。湯浅特産のしらすを釜揚げにして山盛りにし、高さにしてなんと20cmほどにもなるんだそうです。ふわふわの食感がやみつきになりますよ。

しらす屋ゆあさ湾 則種 明治38年創業の老舗。しらすは自社製造のもの

しらす屋ゆあさ湾 則種

TEL/0737-52-7769

住所/有田郡有田川町天満28-15

営業時間/食事11時~20時

定休日/水曜、12/30~1/3

アクセス/阪和道有田ICより5分

駐車場/約7台

「則種」の詳細はこちら

4.兵部

富島漁港の冬の名物を贅沢に乗っけた、てんこ盛丼!

兵部 「あわじ島てんこ盛丼」1500円(魚の入荷により内容の変更はあります)

【販売期間】1/1~31(12時~15時)※1日10食限定、前日までに要予約、ネタがなくなり次第終了

上質なことで知られる、地元・富島漁港の魚を扱う鮮魚店直営の食事処です。富島漁港の冬の名物といわれている、大穴子・伝助をタレ焼きにして丼ぶりへ豪快に。

全長約70㎝もある肉厚な伝助は、焼くことでぷりっぷりの弾力が生まれます。噛めば噛むほど味が出る、脂の甘みが堪能できます!

新春食材の鰆(サワラ)は味噌漬けにするので旨みが凝縮!

食べきれない人は、鯛やエビ、淡路玉ネギのフライの持ち帰りが可能です。

兵部 鮮魚店と隣接。主人がネタの説明をしてくれる

兵部

TEL/0799-82-0061

住所/淡路市富島1457

営業時間/12時~21時(完全予約制)

定休日/不定

アクセス/神戸淡路鳴門道北淡ICより10分

駐車場/2台

「兵部」の詳細はこちら

5.えちぜん丸太屋

越前の名物・越前ガニやセイコガニの丼がいただけるお店!

えちぜん丸太屋 通常の4倍!「せいこ丼あけおめDX」2980円

【販売期間】1/2~15頃(セイコガニがなくなり次第終了)※1日3食限定、前日までに要予約

冬は越前ガニ料理が中心の食事処、えちぜん丸太屋。12月で漁期が終わるセイコガニ(ズワイガニのメス)を丼用にストックしてくださいました!

なんと通常のせいこ丼の4倍ものボリュームを誇る、「せいこ丼あけおめDX」は1月中旬までの期間限定でいただける珍味丼!4段に重なったセイコガニを贅沢にいただきましょう!

えちぜん丸太屋 カニや魚介は、店主自ら越前漁港で目利きする

えちぜん丸太屋

TEL/0778-37-0731

住所/丹生郡越前町梅浦114-92

営業時間 /11時~18時

定休日/不定

アクセス/北陸道敦賀ICより1時間

駐車場/30台

「えちぜん丸太屋」の詳細はこちら

6.三七十鮨

天高くそびえる紅ズワイ丼が圧巻。

三七十鮨 シャリにはかんぴょうや椎茸、でんぶなどを入れたカニ寿司風

「蟹タワー丼」2140円

【販売期間】1/1~31(10時30分~21時30分)※1日10食限定、要予約(2時間前まで)

「じゃらん丼」常連のお寿司屋さん、三七十鮨は地元の漁師も通うほどの名店です。今回は地元産の新鮮な紅ズワイガニの身と濃厚なカニみそも入っています!

カニ身の量はなんと、およそ1杯半分とどっさり。カニを豪快に、思いっきり、新年早々食べつくしちゃってください!カニみそは生のものと、味付けしたものの2種類がついていますよ。

三七十鮨 香住漁港の目の前に立ち、トレピチな地魚を提供

三七十鮨

TEL/0796-36-12622

住所/美方郡香住区香住1772

営業時間/10時30分~22時(LO21時30分)

定休日/火曜(年末年始は営業)

アクセス/北近畿豊岡八鹿氷ノ山ICより1時間10分

駐車場/10台

「三七十鮨」の詳細はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。あけましておめでとうのお祝いに、贅沢な海鮮丼を豪快に頬張っていきましょう!

※この記事は2016年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

探検に温泉に釣りに!和歌山の観光スポット5選
名湯・秘湯が集まる!福島・中通りの温泉で、ほっこり温泉TRIP
中国・四国のサービスエリアで外せないおすすめグルメ11選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。