ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

調査のプロが教える デートで使える豆知識~おもしろSA・PA編~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドライブの楽しみといえばサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)だ。今回は、わざわざ寄りたいユニークなSA・PAを調査のプロのリサーチャーさんに調べてもらった。

メルヘンの世界が広がるテーマパーク型 寄居 星の王子さまPA

関越自動車道の上り線にある寄居PAは、サン=テグジュペリの童話『星の王子さま』コラボしたテーマパーク型PA。

作品をモチーフにしたスイーツや食事はファンにとってはたまらない。さらに作者ゆかりの南フランスプロヴァンスの雰囲気を模した散策路やバラ園もあり季節毎に楽しむことができる。

ちなみに、世界三大ベストセラーといえば『聖書』『資本論』そして『星の王子さま』と言われている。

『聖書』は長い歴史の間に天文学的部数となり、『資本論』も発刊されてから100年以上読まれロングセラーとなった。

一方、『星の王子さま』は1943年に刊行されると僅か60年ほどで三大ベストセラーの一角に入ったというから人気のほどがうかがい知れる。

本格的な水族館を併設した東海北陸自動車道 川島PA

川島PAから高速を降りずに入館できるのが世界淡水魚園水族館「アクア・トト ぎふ」だ。

展示は長良川をはじめ世界中の水辺に棲む魚類や爬虫類、両生類など約220種、水生植物が約30種展示されており淡水魚水族館としては世界最大級

また、PA内のオアシスパークにある大観覧車は、ペットと同乗ができる。夜はライトアップされカップルにもオススメだ。

東名高速東郷SAから直接歩いて行ける愛知牧場

愛知牧場は東名高速東郷SA上り線に隣接し、徒歩で訪れる事のできる観光牧場だ。動物と触れ合うことはもちろん、四季折々の花が咲き、バター、ウインナー作りなどの体験も楽しめる(要予約)。

愛知牧場でも飼育されているロバだが、その起源は5000~6000年前のエジプトで野生種であるアフリカノロバを飼育したのが始まりだという。

馬よりも体格で劣り、愛らしい姿からは想像できないが人間に従順ではない。その半面、乾燥地帯が原産なので長期間水を飲まなくても平気で、粗食で暑さにも強いことが重宝されて家畜化されたといわれている。

寿命も長く、飼育環境によっては30年以上生きることがあるという。

関連記事リンク(外部サイト)

彼女に言ってみたいモテフレーズ ~香川県宇多津町編~
“こい”にまつわるジンクススポット3つ
調査のプロが教える デートで使える豆知識~愛犬と遊べるスポット編~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP