体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『クリスタルファイヤー』工事不要で室内に本物の炎を燃やせる簡易デザイン暖炉を実際に使ってみた!

IMG_8621

工事も不要なら置き場所も自在、気になるすすも発生しないという、以前メーカー速報でもお知らせした室内用デザイナー暖炉『クリスタルファイヤー』の実物を借りることができたので、実際に試してみた。

家の中に本物の炎があるだけで人間の心は抜群に癒される

家の中で炎を燃やす=火事と考えてしまいがちな近年の日本人。もちろん欧米では暖炉という風習が根強く残っているが、それを日本の住宅事情で再現しようとすると、それこそ別荘でもなければ敷居が尋常でないくらい高い。

IMG_8528

そこでこの有限会社ドリームチーム(神奈川県横浜市)が運営のスマートライフ研究所による『クリスタルファイヤー』(S0041・希望小売価格 税抜14,800円・2015年11月18日発売)。1万円台で自宅リビングに小さな暖炉を作れるとしたら、それはもう夢のよう。でもこれは現実。

実際の商品が届いてみると結構大きめな箱。持つとそれほど重くないが。また開封してみると思ったよりはコンパクトな本体が現れる。なるほど、ガラス部分があるので、かなり厳重にパッケージして破損を防いでいるようだ。

IMG_8540

中から出てきたのは円筒形のステンレス本体と燃料を入れてセットするカップ状の容器。付属の燃料も缶入りである。右側にある棒状の板と円板は火を消すための道具。ネジで組み立てて使う。リング状の円板は火の勢いが強すぎる時にセットするんだとか。そして炎を中で燃やすためのガラスの円筒だ。

IMG_8543
1 2 3 4 5次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。