ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もう食べた?全国ご当地グルメがヤマザキのランチパックに変身中!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

千葉にあるご当地ランチパックのショップがすごい!


(C)facebook/ヤマザキランチパック

おなかが空いたとき、手軽に食べられるヤマザキのランチパックに、ご当地グルメバージョンがあるのはご存知でしょうか?

ランチパックと言えば、しっとりふわふわの絶品パンと、毎日食べても飽きない種類豊富な具材が思い浮かびます。お手頃価格の食べ切りサイズというのも軽食やおやつにぴったりで、かくいう筆者も大ファンです。

そんなランチパックですが、実は千葉県市川市にあるヤマザキパンの聖地「ヤマザキプラザ市川」には「ご当地ランチパックコーナー」というものがあって、毎週水曜日限定で超レアなランチパックが登場するんです!


(C)facebook/ヤマザキランチパック

1月13日はひるぜん焼きそば、1月20日は牛タン入りシチュー、1月27日はゆずバター風などなど、なんとも魅力的なラインナップです(内容は予告なく変更になったり、売り切れになったりすることもあるので、ご注意ください)。

東京都内にもランチパック専門店が!

千葉はちょっと遠いという方、ご安心ください。都内にもご当地ランチパックが手に入るショップがあるんですよ。つくばエクスプレス秋葉原駅改札内にあるTX秋葉原店では、関東で販売されているご当地ランチパックを全商品取り扱っているそうです。

また、JR山手線池袋駅北改札前の池袋店はカフェ形式になっていて、ランチパックのトーストサービスも行っています。


池袋店 (C)facebook/ヤマザキランチパック


トーストすれば美味しさ倍増(画像はイメージです)! (C)facebook/ヤマザキランチパック

ご当地グルメが当たる「ランチパック選手権」

さらにただいま、ご当地ランチパック6点の中から1位を選ぶ「日本全国ランチパック選手権」も開催中。


(C)facebook/ヤマザキランチパック

北陸地区からは「とやまポーク入りキャベツメンチカツ」、東日本地区からは「上州牛肉のすき焼き風」、中部地区からは「名古屋コーチンの焼鳥風&マヨネーズ」、関西地区からは「宇治抹茶クリーム&つぶあん」、中四国地区からは「ネーブルオレンジ&チーズ」、九州地区からは「はかた地どりの鶏つくね」が代表として選出されています。

この中からどれか一つだけを選ぶのは至難のわざですが、応募するとご当地グルメが当たるチャンスもあります! 投票期間は1月31日まで。詳しくはランチパックのHPをご覧ください。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP