ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【SNSで話題】大晦日に開催された、東京・円融寺の「プロジェクションマッピング」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

正月気分も薄れ、いつも通りの日常に戻った今日この頃。楽しかった年末年始の出来事を懐かしみ、まだ気持ちを切り替えられていない人も多いかもしれませんね。

さて、ここで紹介するのは、大晦日の夜に東京・円融寺で開催された「プロジェクションマッピング奉納」。まさかこんなイベントが実施されていたなんて…ぜひとも見たかった!

2015年で4回目!
大晦日の新しい風物詩

実はこのイベント、2015年12月31日ではやくも4回目の開催。大晦日の新しい風物詩として、徐々に認知されつつあるのだとか。

都区内最古の木造建造物で国の重要文化財にも指定されている釈迦堂が、幻想的な光のアートに変貌。

伝統と最新テクノロジーとが融合した“幻想的な年越し”。まだまだ先の話ですが、今年の大晦日は絶対に行きたい!

Licensed material used with permission by shima19791107timeisjohnrena_tokyo coconori0812

関連記事リンク(外部サイト)

京都・高台寺で開催!妖怪が出現するプロジェクションマッピング(動画あり)
ボートでカモメを撮っていたら・・・すぐ横にクジラの群れが!(動画あり)
パリ発!「世界一の肉屋」が、本日11/4(水)恵比寿にオープン!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP