ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

うお座は複数の異性からアプローチを受ける可能性大…!?【週末の出逢い予報】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年初の「週末の出逢い予報」です。
年末年始は芸能界での様々な熱愛スクープが飛び交っていましたね。

SEKAI NO OWARIのFukase(深瀬慧)さんと益若つばささんの交際や、ゲスの極み乙女。の川谷絵音(かわたに・えのん)さんとベッキーさんのスキャンダル、神田正輝さんと三船美佳さんの熱愛疑惑など衝撃を受けるものが多かったのではないでしょうか?

もしかしたら今年のあなたにも、いつもより衝撃的でエキセントリックな恋愛が訪れるかもしれませんね。

さぁ、今週末のあなたの出逢いはどんなものが待ち受けているのでしょうか。
特に今週は3連休です。
寒いからと言ってお家には篭らずに外に出て、出逢いのきっかけを増やしましょう!

 

おひつじ座

昔の恋愛体験を思い出して、つらい記憶がよみがえってくる週末になるかもしれません。しかし、落ち込まず積極的に人と接するように心がけてください。そうすれば、過去を忘れさせてくれる素敵な異性に出逢える予感です。

おうし座

異性から遊びや飲みに誘われる機会が多くなりそうです。しかし、中には下心を持った異性もいるようなので、慎重に行動する必要があります。トラブルを避けるためにも、この週末は早めに帰宅して自分の時間を楽しむようにしましょう。

ふたご座

初対面にもかかわらず懐かしい気持ちになったり、どこかで会ったことがあるような錯覚を覚えたり、といった不思議な感覚にとらわれる異性と出逢いそう。言葉を交わさなくても、なんとなく心が通じるような特別な相手になるでしょう。

かに座

突然の情熱的な告白からはじまる、ドラマチックな恋愛がスタートするかもしれません。意外な異性から想いを告げられ、大恋愛に発展する可能性が!初めは戸惑ってしまうでしょうが、あなたさえその気なら最高の恋ができるはずです。

しし座

幸せそうなカップルを見て嫉妬心を覚えたり、不安になったりしてしまいそう。今週末は恋愛について考えるのはやめて、仕事や趣味などに集中するようにしましょう。ひたむきなあなたの姿が、思いがけない異性の目に止まるかもしれません。

おとめ座

「理想のタイプそのもの」といった異性と出逢いを果たす予感。その相手と親しくなるためには、さりげなく少しずつ距離を縮めていくのが大切です。一時的な情熱にまかせて積極的になりすぎると、かえって引かれてしまうので注意。

てんびん座

今週末は自分の目標に向かって全力投球すべき。仕事や勉強などに正面から向き合い、コツコツと努力を重ねるあなたの姿に、好意を抱く異性が現れるはずです。すぐに恋に発展する可能性は薄くても、その人とはよい関係を築けるでしょう。

さそり座

男女を問わず、周りの友達を遊びや飲みに誘ってみてください。友達が友達を呼んで、いつの間にか大人数の会合に発展しそう。その中から、気の合う異性が見つかる可能性が高いようです。積極的に新しい出逢いを求めて吉。

いて座

恋愛よりも、仕事や趣味に情熱を燃やす時です。けれど、異性の目を気にしていないにもかかわらず、よい出逢いに恵まれる運気でもあるよう。生き生きとしたあなたの姿に心惹かれ、魅力的な異性が接近してくるかもしれません。

やぎ座

一人の異性に運命的なものを感じ、一目惚れをしてしまうかもしれません。自分の直感を信じて、積極的に声をかけてみましょう。まずきっかけを作り、そこから順序立てて真剣な恋愛に発展させていくことが恋の成就のカギです。

みずがめ座

これまであまり意識していなかった異性のことが、急に気になりはじめるかもしれません。相手の新たな一面を知って、「もっとこの人を深く知りたい」といった気持ちが芽生えるのでしょう。積極的に歩み寄ることで、恋がはじまる可能性も。

うお座

いつも以上にあなたの魅力が輝き、多くの異性の目に輝かしく映る時です。複数の異性からアプローチを受ける可能性も大。その中でも、あなたの外見だけでなく中身もしっかり見てくれる人物との縁が深まりやすい運気だといえます。

関連記事リンク(外部サイト)

<ことだま診断>名前でみるあなたの”取扱説明書”
2016年のあなたは日本全国で何位!?自分の運勢ランキングをチェック!
願いが叶いやすいブルームーンまでにやるべき4つのこと
<心理テスト>人には言えない…♡!? アレの欲望
今日は年に1度!エネルギーが180度変わる日♪☆TO-RUのモテオンナ指南☆

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
omotanoの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP