ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

誰かに助けてほしい!食べても、食べなくても、ご飯を作るのも辛かったつわり

DATE:
  • ガジェット通信を≫

f:id:akasuguope01:20150918182648j:plain

私の場合、つわりは妊娠4週目から始まっていました。

4週目といえば、受精してからたったの2週間ですから

「そんなに早く自覚症状がでるの!?」

と驚きました。

つわりでは『酸っぱいものが食べたくなる』と言いますが、私も類に違わず梅干しが食べたくなって、白米に梅干しを乗せて食べていました。

その一方で、それまで毎日食べていたキムチは食べたくなくなりました。

気分が悪いので食事はとりたくないと思いながらも、栄養バランスを意識して夕食を4品用意していました。

それを義務的に食べるので、妊娠中の食事は楽しくありません。

なぜ義務的かというと

「気分が悪くて食べたくない。でも、赤ちゃんの身体を作るために必要だから食べなきゃいけない」

と思っていたからです。

朝食・昼食・夕食以外に、吐き気がひどい時はパンを少しずつ食べていました。

プレーンなパンなら食欲がなくても口に出来て、食べると吐き気も多少和らいでいました。

夜中3、4時に目が覚めた時は気持ちが悪くて歩けないので、枕元にパンを置いて食べていました。

ある時、夫のためにカレーを作ったのですが、調理が終わった後、床に吐いてしまいました。

匂いの苦手な玉ねぎを長時間ずっと炒めていたり料理に集中していたので、自分自身の食事が後回しになって吐いてしまったようです。

床を拭きながら

「吐きたくないから無理に食べているのに!どうして吐かなきゃいけないの?」

と辛くなりました。

つわりで具合が悪く、誰かそばにいて欲しいのに夫の帰宅は遅く、心細くてたまらなかったです。

ある晩、自宅から40分ほどのところに住んでいる実家の母にメールをしましたが、習い事に行っていて返信はありませんでした。

母はつわりを経験していないので

「わからないの。ごめんね」

と言うだけでした。

調理時の匂いがダメだと訴えましたが、一度も食事の支度を手伝いに来てくれませんでした。

じっと自分で耐えるしかないと思い孤独を感じていました。

つわりの間は食べても平気なものが何かハッキリと分からず、食欲がなくなります。

代わりに、苦手な食材は明らかでした。

玉ねぎとニンニクは食べたくないだけでなく、その匂いが吐き気を誘います。

これらが入っているキムチが食べられなくなり、カレー作りでも吐き気をもよおしたのです。

毎日の夕食の支度が本当に苦痛でした。

5年経った今でも思い出します。

次に嘔吐したのは、仕事から帰宅した後のことです。

その頃はまだ職場に妊娠を伝えていなかったので、23時ごろまでの仕事をして、帰宅後24時近くに夕食をとっていました。

毎日具合が悪かったのですが

「つわりは病気じゃないから」

と自分に言い聞かせて出勤していました。

幸い、好きなときに飲食できる自由な職場でしたので、19時か遅くとも20時までに間食を取っていました。しかし、その日は忙しくてその時間に食べられず、21時ごろにオニギリを食べたのですが、吐き気は収まりません。

毎日、夫が迎えに来てくれていたのですが、この日はほとんど会話することもできず、帰宅後すぐ横になりました。

起き上がってみても歩くことができず、近くにあったレジ袋に嘔吐してしまいました。

しかし、嘔吐した瞬間は爽快で、吐くまでの苦しさが嘘のように一瞬だけつわりから解放されたような気分でした。

とにかく食べ続けるようにしていたつわりでしたが、タイミングを逃すと食べても吐いてしまうなんて矛盾しているように感じました。

つわりの期間は、安定期には収まるはずだと信じて、ただ耐えました。

そして、この第一子妊娠中のつわりが、実家近くに住むことを決断するきっかけとなりました。

第二子妊娠中には、実家の助けを得ることができるようになりました。

同様の食べづわりはありましたが、一度も嘔吐せずに乗り越えることができたのです。

つわりはやはりつらいですが子供達が遊ぶ姿が微笑ましく幸せなので、覚悟した上でまた妊活をスタートさせたいと思っています。

f:id:akasuguope02:20160105000239j:plain

著者:AJ

年齢:39歳

子どもの年齢:1歳と4歳

まさか、4歳で保育園にはいれないとはと感じ、育児支援ボランティアに参加。保育園待機児童が2人いて、在宅でできるクラウドソーシングークをたまに受注したりして待っている。こだわりが強すぎる長男、一方で成長の早い長女がいる。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

エレベーター停止に日中の騒音…妊娠後期にマンションの大規模修繕はダメージ大!
平日の昼下がり、里帰り先の実家には私一人。…これはもしかして、破水?!
「赤ちゃんは忘れ物を取りに帰った」 産後10ヶ月での二人目妊娠、そして稽留流産

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。