体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

古地図オモシロー!Googleマップで現在の京都に平安京の地図を重ねた「平安京オーバーレイマップ」が面白い

Googleマップ APIを利用して、Googleマップ上の現在の京都の街並みに平安京跡のイメージマップを重ねて閲覧できるサービス「平安京オーバーレイマップ」がとても面白いですよ。

この平安京オーバーレイマップは立命館大学アート・リサーチセンターのサイトで公開されており、使用されているイメージマップは京都市平安京創生館が公開しているものとなります。

image

使い方としては、地図上右上のスライダーを動かして平安京イメージマップの透明度を変更できるのがミソ。現在の街並みと見比べてどのように変わったかを楽しむことができます。

古地図ファンにとってはこういう楽しみは日常的に行われていることかもしれませんが、Googleのサービスを介してネットで閲覧できることの意義は大きいと思います。

歴史への関心、その街への関心を深めるためのひとつのツールとしてこういったサービスがさらに登場してくれることを期待したいですね。

平安京オーバーレイマップ

via:Googleマップに平安時代に関する地図を重ねた「平安京オーバレイマップ」が公開中

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

まるでラピュタ!と話題の日本の「猿島」がオンライン探検できるようになった!
Googleストリートビュー が全国制覇、世界遺産の熊野古道もついに!
海外に日本の文化を紹介するANA「360° JAPAN」が面白い!

Japaaanマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会