ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最後に自然に触れたのはいつ?「I am Nature」に考えさせられる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

映像作品「I am Nature」には、ありのままの姿で自然の中に佇むふたりの男女が登場します。逆再生で時間を遡っていくと、彼らが元いた世界は身近にも感じられる忙しい現実。

作品を制作したベルリンのクリエイター「Die Rabauken」や、プロジェクトオーナーの「WWF」は、この動画をみることで最後に自然に触れたのがいつだったかを思い出して欲しかったそうです。

読まれずに受信ボックスに埋もれているメッセージなんかじゃない。

To-Doリストでも、FacebookのLikeでもない。

髪を揺らす風だ。

草木が生い茂る大地だ。

川を流れ、岩の隙間を流れる水だ。

選ぶのは自分だ。

Die Rabauken」によるその他のプロジェクトはコチラから。また、「WWF」ではより自然に近づいた生活を送るためのヒントをクイズ形式で提供しています。試してみては?

Licensed material used with permission by Die Rabauken

関連記事リンク(外部サイト)

この写真の「違和感」に、あなたは気づけますか?
まるで絵画!オシャレな「壁掛けプランター」が話題に
「バーニングマン」に参加後、仕事をやめてアーティストになった男性

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP