ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

浦沢直樹『MONSTER』、10年ぶりのアニメ再放送にファン歓喜! 「久しぶりに見ても入り込める」「TOKYO MXよくやった」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

漫画家・浦沢直樹のスリラー・サスペンス『MONSTER』のアニメ版が1月5日からTOKYO MXにて再放送されている。

浦沢直樹は30年以上の漫画家生活において数々の名作を世に送り出してきた人気漫画家。古代文明、社会情勢など多岐に渡った題材を扱った「大人向け」作品『MASTERキートン』、新興宗教をテーマに、唐沢寿明はじめ豊川悦司や常盤貴子ら豪華キャストで実写映画化もされた『20世紀少年』、現在連載中のものでいえば、主人公を変えながら、紀元前から現在まで様々な時代を巡り人類の歴史に切り込む『BILLY BAT』などを手がけている。

本作『MONSTER』は、ミステリーの傑作と名高いコミック界の金字塔のひとつだ。主人公はドイツで活躍する天才日本人医師・天馬。殺人犯の濡れ衣を着せられ逃亡する天馬や、彼が追われるきっかけであり作品の重要人物ヨハンらを中心に、医療倫理や東西冷戦といった問題を扱いストーリーが展開される。張り巡らせた多くの伏線や、緊迫感を増す演出に夢中になるファンも多い。

再放送第1話を観た視聴者からは「10年も前かーすごく懐かしい!」「久しぶりに見ても入り込める」「オープニングで鳥肌立ったー」「浦沢直樹って感じだなあ」「週一で全74話をやるの?」「作画も音楽もこわすぎ・・・恐怖感を煽る演出」「『MASTERキートン』もやってくれないかな」「長いけど最後まで付き合う価値は十分!」といった声が巻き起こった。

壮大な世界観で重みのあるテーマを扱うのが浦沢作品の特徴ともいえるが、その中でもスリラーとして傑出した魅力を持つ本作の再放送に胸を弾ませるファンも多いだろう。「TOKYO MXよくやった」と10年以上前の長編の再放送を敢行した放送局にも賞賛の声が上がっている。

■参照リンク
『MONSTER』(TOKYO MXにて毎週火曜日25時5分から放送)
s.mxtv.jp/anime/monster/

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

TOKIO国分太一が「近所のホームパーティー」に初参加、社交的すぎると話題に 「ジャニーズなのに凄い!」
山里亮太、ポンコツ工場長・赤江珠緒から「漫才ネタ」を提案される→普通に面白くて衝撃www 「赤江さんは天性のひらめきの人」
ショック療法で正月ボケを治そう!年初におススメのホラー映画一挙紹介
浦沢直樹『MONSTER』、10年ぶりのアニメ再放送にファン歓喜! 「久しぶりに見ても入り込める」「TOKYO MXよくやった」
THE YELLOW MONKEY再結成か!?謎のカウントダウンページが出現、ファンの間で話題に

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP