ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「レペット」がラグジュアリーなシューズの新ライン”デトロイト”をスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バレエシューズでおなじみの「レペット」は12月、ウィメンズシューズの新ライン”デトロイト(DETROIT)”をスタート。今までのレペットのイメージを覆すデザインは必見です!

デザインを手掛けるのは、フランスのシューズデザイナーのユージーン・リコノー。ファーストコレクションのラインアップは、サイドフリル付きのパンプスをはじめ、スタッズやオーストリッチフェザーをあしらったハイヒールサンダルなど、今までのレペットのシューズよりもラグジュアリーな装飾を施しているのが特徴です。

サイズは36~39(日本サイズで22.0~24.5cm)が揃っています。価格帯は、8万4000~13万円と、ハイエンド。パリのセレクトショップのコレットと「レペット」ショップで取り扱います。そして、日本では8型を展開し、銀座の旗艦店と公式オンラインストアで販売しています。

素敵な靴は、素敵なところへ連れて行ってくれる。
女性らしい気分が上がる靴をはいていれば、素敵な出会いが訪れるかも!

公式サイト
http://www.repetto.jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP