ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

地球の神秘を体感しよう!世界の絶景パワースポット8選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは!TABIPPOのたらちゃんです!2014年の流行語大賞に”絶景”がノミネートされていた事を知っていますか?今では絶景を求めて海外へ旅立つ日本人も増えている事が、身近に感じられる時代になりました。

だがしかーし!絶景だけじゃもったいない!?絶景を見ながらパワーをいただける、そんなスポットあるわけ、、、あるんです。今回はありとあらゆる世界の絶景パワースポットをここぞとばかりに紹介したいと思います!

*編集部追記(2016/01/07)
新たにパワースポットを4カ所を加えました。

 

非現実世界の南の島 “ジープ島”

photo by expediaクーポン世界旅

ミクロネシア連邦にある”ジープ島”。360℃ブルーの海に囲まれた無人島で、白い砂浜と11ほんのヤシの木しか無く、島一周をたった115歩で歩けちゃうくらいの小さな小さな島。まるで子どもが絵に描くような南の島が実はあるんです。

そんな”ジープ島”だからこそ、「都会にない物はすべてある」と言われるほど、人々にとって癒しのスポットになっています。そんなジープ島のパワーの源となっているのは1本のヤシの木。

 

このヤシの木には不思議な力があるようで、体の悪い部分を木にあてるだけで治ってしまうと言われているんです。美しい珊瑚の海、島にかかる180度の虹、回遊しているイルカ達、神秘的な夜の星空…

こんな非現実世界に溢れている”ジープ島”で心も体も癒されながらパワーを充電してはいかがでしょうか?

 

アイルランドの運命の石”タラの丘”

photo by Victor Bayon

アイルランドにある”タラの丘”はアイルランドの中でも最も強いパワーを放っていると言われるパワースポットです。古代アイルランドの時代に、このタラの丘は霊的な聖地、政治の中心地とされていました。

ここにある“運命の石”で即位の儀式が行われたとされており、この場所に集まった将来のアイルランドの王たちがこの運命の石に触れ、触った際に石が震えた者をアイルランド王に選定されたと言われています。

 

また、ここはその聖なるエネルギーから、妖精が姿を現すスポットとしても知られていて、この丘の近くにある「聖パトリックの泉(Holy Well)」の水は、聖なるパワーが宿った聖水として有名です。

 

聖なるパワーに包まれた空中都市”マチュピチュ遺跡”

photo by David Stanley

ペルーの最も有名な観光地、標高約2,430mにある”マチュピチュ”。険しい崖の上で、霧の中に浮かび上がるインカ帝国最大の遺跡で、”空中都市”と言われるように、山の峰に存在します。

山裾からは決してみることのできないその姿は、世界で最も美しい古代遺跡の一つとされており、その絶景はユネスコの世界遺産にも登録されています。

 

インカの人々が、秘密の祭祀を執り行ったり、暦を作るための太陽観測をしていたといわれる”マチュピチュ遺跡”。古代より太陽神に近い神聖な場所とされていただけに、マチュピチュ全体を包む浄化のパワーがあるのです!

日常生活のストレスで凝り固まってしまった心も体も、遺跡に横たわってマチュピチュの空を仰ぎ見ると、不思議と癒されリラックスしていきます。そうして体内のストレスが浄化された後、内側から力が満ちてくる。そんなパワースポットです!

 

幻想的で独特な白い砂浜”ホワイトサンズ”

photo  by John Fowler

アメリカの広大な荒野に忽然と現れる真っ白な世界”ホワイトサンズ”。石膏でできた砂漠、ふつうは砂の形で見つかることは少ない石膏ですが、ここではいくつかの条件が偶然にそろい、こんな砂漠が出来あがったのです。

何千万年という時間の流れ自然が作りだしたまさに地球の奇跡。雄大な手付かず自然が多く残るアメリカ南西部の中でも指折りの景勝地です。

 

そんな”ホワイトサンズ”には、心をまっさらにしてくれるような、純真さを解き放ち自由で、 未来への希望がわいてくるようなそんなスピリチュアルパワーが感じられますよ。

 

シベリアの宝石”バイカル湖”

photo by Marco Fieber

ロシアの世界遺産ともされている美しい湖”バイカル湖”。琵琶湖の約47倍にもおよぶ三日月型の湖で、世界一の透明度誇っています。この湖は凍ると、ターコイズ色に輝く宝石のように光り輝くことから「シベリアの真珠」とも言われています。

神が宿るいわれる”バイカル湖”は世界レベルのパワースポット!夏や春も美しいですが、その美しさを本領発揮するのが冬です。素晴らしき透明度を誇るバイカルの湖水は、厳しい寒さによって凍りつき、氷や結晶となって見る者を魅了します。
冬のバイカル湖は、人々を癒やす不思議な力を秘めているのです。ここがかつて海だったと考えると、壮大な自然の力を感じざるを得ない。不思議なパワーを感じることでしょう。

 

ネイティブアメリカンの聖地”セドナ”

photo by Samuel Mann

アメリカ・アリゾナ州の中北部にある”セドナ”。ネイティブアメリカンの聖地として、昔から聖なる儀式と祈りの場と言われています。

今ではパワースポットとして注目され、スピリチュアルな癒しを求めて年間約400万人の観光客が集まります。「全米で最も美しい町」に選ばれたことがあるこの町は、スピリチュアルなことに関心がなくても、十分に楽しめるところです。

台地からエネルギーが渦巻のように放出されている、ボルテックスという場所が10ヶ所ほどあるとされていて、セドナでは直感がとても良く働くので、新しい自分に出会えるかもしれません。

 

宇宙との交信”ストーンヘンジ”

photo by Adriano Aurelio Araujo

イギリスロンドンから南西に約100kmの南部のソールズベリーの大平原にある、イギリス一有名な巨石遺跡群のパワースポット”ストーンヘンジ”。円形に囲われた土手の中に、30もの巨大なサーセン・ストーンが直径30mほどのサークル状に立てられています。

造られた目的は依然として謎のままで、UFOの着陸説まであります。遺跡周辺からけが人の骨が発見されらことからけがを治す「癒しの場」として使われていたという説が濃厚です。

 

英国一のパワースポット”グラストンベリー”

photo by Nelo Hotsuma

ストーンヘンジと並びイギリスを代表するパワースポットはロンドンから車で4時間ほどの、小さな町にある”グラストンベリー”。

海抜145メートルの丘の上には屋根が無い旧聖ミカエル教会が建てられていて、丘の上から見下ろす風景は絵に描いたように美しいイギリスの田園風景が広がっています。

レイラインと言われる地球の気が流れている場所にあり、イギリス最大のレイライン「セント・マイルズ・レイライン」の中心に位置しています。

また、アーサー王の墓が発見されたと言う修道院があったり、キリストの聖杯が隠されているといわれていたり、異界への入口と信じられていたりと神秘的な伝説に包まれる町です。夏にはロックフェスが開催されることで有名です。

 

まとめ

いかかでしたか。世界の絶景パワースポット。絶景だけでなくパワーもいただけるなんて素敵ですよね。この他にもパワースポットとなり得る絶景は世界中にまだまだあります。絶景×パワースポットで旅するのもアリかもしれないですね!

 

「絶景手帳2016」は全6色から選べる絶景カラー!

Photo by PAS-POL

この絶景手帳の目を惹く配色は、世界の絶景をイメージした厳選カラーです。ウユニブルー、サントリーニピンク、コムローイホワイト、ランペドゥーザターコイズ、アゲダレッド、バルセロナブラウンの全6種がラインアップ。

訪れたい場所や好きな色に合わせて、あなただけの絶景をお楽しみください!全国のLOFTや東急ハンズ、各書店にて発売されておりますので、ぜひ店頭にてチェックしてみてください。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP