体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

有名女性アーティストが語る「アラフォーの強み」

max_Large

30代、40代なら『Give me a Shake』や『 Never gonna stop it』、20代なら『Tacata’』で知ったという人も多いかも。女性ダンス&ボーカルグループ、MAXのイメージは世代や人によって様々。なんせ今年でデビュー20周年。これだけの長期間、第一線で活躍できるグループは決して多くありません。

DSC06238

そのエネルギーの源を最新インタビューでの発言から探ってみましょう。アラフォーである彼女たちの言葉は、同世代の女性にとっても金言となるはずです。

「自分はこうじゃなきゃ」と
決めつけていない

mx_000013995897_Large

「MAXは、音楽はもちろん、ファッションやメイクも時代に合わせて変えていっているんです。今振り返ると個人的には『似合ってないな〜』という時期も( 笑)。でも、好みに関係なくいろんなスタイルにトライできたおかげで自分たちのキャラクターや年齢にあった魅力を今出せている部分はあると思う。女性にとって外見的な部分でのチャレンジって大事ですよね」(LINA)

「自分たちでこうじゃなきゃダメだって決めるのってマイナスだと思う。MAXも時代によって、その時々でいろんな曲をやってきて。その経験が強みになっていると思いますね」(MINA)

仕事仲間とは
適度な緊張感を保っている!

max-327369059

「私たちはデビュー時に結成されたグループではなく、レッスンを受けていた時代からずっと一緒なんですよ。なので、経験値が似ているぶん、今では家族のような感覚ですね。でも、仲良しなだけじゃなくて、レッスン当時からの音楽に対する想いを知っているから、ずっとライバルでもいられるんです」(MINA)

「ライバルだけど、家族でもあるから弱い部分も見せられる。で、それもちゃんとお互いに受け止められる。自分一人だけでやっていると、パンクしそうになることもあるから、仲間の存在はすごく大きいですね」(NANA)

「あと、アラフォーにもなると、メンバー全員の経験値を合わせると、世の中のたいていのことは経験しています。MINAやREINAは結婚や出産も経験してるし、そういうグループって珍しいと思う。あとは…離婚ぐらい(笑)?」(LINA)

精神的な不調は
肉体的に解消する!?

max-69416637_Large

「落ち込むことはよくあります。そんな時はランニング…とまではいかなくて、ただただ歩きますね。それもウォーキングとかじゃなくて、単なる散歩で十分。精神的に不調な時は、あえて肉体的に発散する。これが一番効くと思います!」(NANA)

「就寝前にホームベーカリーのタイマーをセットしておいて、その香りで起きる。で、朝食は焼きたてパンを頬張るっていうのが、私のリフレッシュ方法。食べるっていう行為も、精神的に影響しますよね」(LINA)

自分に自信があれば
流されてもOK!

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。