ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新年に彩りを添える前菜料理

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月6日放送の「バイキング」(フジテレビ系、午前11時55分~)では、人気店のシェフは自宅でどのような鍋を食べているのかを調査。シェフがオーナーを務める「Turandot・臥龍居(トゥーランドットガリュウキョ)」(東京都港区)へ、おぎやはぎの小木博明さんと矢作兼さん、フジテレビアナウンサーの山崎夕貴さんと永島優美さん、タレントの岡副麻希さんが訪れた。

各界の著名人がこぞって訪れる同店は、大皿料理中心だった中華料理にコース仕立てというフレンチの要素を取り入れ、中華料理に革命を起こしたとも言われている。シェフからの新年のご挨拶となる前菜「新年の喜び前菜・福来たる」(3000円/税別)は、柚子の器の中にコウバコガニと赤く染めたご飯が詰められている。メニューを頂いた岡副麻希さんは「こんなに美味しいカニ食べたことない。」とコメント。さらに倒福と書かれた包みには焦がしの入ったカラスミが包まれており、「焼いた感じ、香ばしさがとても美味しい。」「カラスミうまい!」と出演者らから絶賛された。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:Turandot 臥龍居 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:赤坂のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:赤坂×中華のお店一覧
池袋で味わう宮城の味「極厚芯たん定食」
肉、魚介、野菜の旨味が引き立つ濃厚ルウの鶏カレー

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP