ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HKT48ドキュメンタリー映画のタイトル、予告、ビジュアルが決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 指原莉乃が初監督を務めるHKT48初のドキュメンタリー映画の正式タイトルが決定し、ポスタービジュアルおよび予告編が解禁された。

 正式タイトルは、『尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48』。予告編では、指原莉乃の監督としての姿勢や、メンバーの涙、ファンの叫び声などHKT48に関わる全ての世界が垣間見えるような仕上がりとなっている。本作は、1月29日全国ロードショー。

◎『尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48』予告編
https://youtu.be/TSq4iqTfCqc

◎公開情報『尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48』
2016年1月29日(金)公開
上映時間:119分(予定)
監督:指原莉乃
企画:秋元康
出演:HKT48
配給:東宝映像事業部
(C)2016「DOCUMENTARY of HKT48」製作委員会

関連記事リンク(外部サイト)

ハロ-キティがキレキレダンス 指原莉乃らAKB48と「ハロウィン・ナイト」披露
【深ヨミ】HKT48と気志團のコラボSG、売上げ地域TOP10
HKT48指原も絶賛のアイドル わーすた廣川“Jユースカップ サポーター”として【Jユースカップ】準決勝に登場

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。