ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ディズニーストア「UniBEARsity」の5周年を記念したお祝いスポットがZeroBase表参道にオープン!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ディズニーストアの日本オリジナルキャラクター「UniBEARsity(ユニベアシティ)」の5周年を記念して、ZeroBase表参道に1月21~24日の期間限定でお祝いスポットがオープンする。

「UniBEARsity」とは、ミッキーやミニーが学校の宿題で作ったくまのぬいぐるみシリーズ。5周年企画第1弾では、新しいモカ&プリンの発売が発表された。今回の企画は、その第2弾となる。

「UniBEARsity」のお祝いスポットは1・2階の2フロアにて展開。

1階は、5周年のストーリーに登場する「鏡の世界」の”BEARthday Party”会場をイメージ。中央には「ベアースデーケーキ(バースデーケーキ)」が展示されていて、ミッキーやミニーの隠れお祝いメッセージもある。

2階はミッキーたちの学校の図書館をイメージ。過去発売された50体以上の「UniBEARsity」を見ながら、5年の歴史を感じることができる。

フロアにひときわ巨大に展示されているのは、新しく生まれ変わったモカ&プリン。ハグすることができるスポットなので、モカ&プリンと思う存分触れ合ってみて!

1階の「ベアースデーメッセージボード」にお祝いメッセージを書いた来場者にはオリジナルミラーが、2階のアーカイブ展に行った人には、バルーンがプレゼントされるという嬉しい企画も!(どちらもなくなり次第終了)

「UniBEARsity」の魅力と5周年の歴史にせまる、またとない企画をお見逃しなく!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP