ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カラダぽかぽか!台湾カフェ春水堂、ショウガ入りライチ紅茶味の台湾ぜんざい新発売!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」は、1月8日(金)より台湾では旧正月の定番スイーツあったか台湾式ぜんざい「黒胡麻湯圓(タンエン)」と「ピーナッツ湯圓」を新発売!

「湯圓(タンエン)」とは白玉団子で餡を包み、甘みをつけた温かいシロップに浸して食べる台湾式ぜんざいで、冬のあったか定番スイーツで「旧正月」にお祝いによく食べられている。
 

 

 
春水堂オリジナルの湯圓は、香ばしい風味の黒ごま味とピーナッツ味2種を展開。もっちもちの白玉にショウガ入りのライチ紅茶シロップが体をじんわり温めてくれる。厳選茶葉の阿里山烏龍茶やタピオカミルクティーなどのドリンクとの組み合わせもおススメ!

 
台湾式ぜんざいで体をぽかぽかにして冬の台湾を満喫してみては?

■春水堂 新商品ラインナップ
新商品:黒胡麻湯圓・ピーナッツ湯圓
販売開始日:2016年1月8日(金)
販売店舗 :全店舗(テイクアウト可)
販売価格:単品650円(税抜)、ドリンクセット1,000円(税抜)

公式サイト
http://www.chunshuitang.jp/

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP