体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハノイ・ノイバイ空港から市内へのアクセスと空港の利用方法

Photo credit: Sachi「ベトナム ダナン」

Photo credit: Sachi「ベトナム ダナン」

TRiPORTライターのさとりんです。
最近人気急上昇中の海外旅行先であるベトナムですが、そのベトナムの主要な玄関口になっているのがハノイのノイバイ空港。
ハノイ市内まで、車で40分以上かかってしまうなど不便さはあるものの、多くの観光客たちがこの空港を利用します。
今回はそんなノイバイ空港の利用方法や市内までのアクセス方法などをご紹介したいと思います。

ノイバイ国際空港について

Photo credit: ume-y via flickr cc

Photo credit: ume-y via flickr cc

ノイバイ空港(Noi Bai International Airport)はベトナムの首都であるハノイにある空港で、ベトナムの北部で最も大きい空港です。
元々はベトナムの空軍用に建設されましたが、1975年からは国際空港として使用されるようになりました。そのため、首都にはあるものの、地味で周りにはなにもない素朴な感じの空港。
ハノイ市内までは45㎞。アクセス方法は充実していて、ミニバス、路線バス、タクシーなどがあります(所要時間:約40分)。
日本からは成田国際空港、関西国際空港、福岡国際空港、中部国際空港からベトナム行きの国際線がでています。日本からは約5~6時間ほどで行くことができます。

ベトナムの入国の手順

① 機内で客室乗務員から渡された出入国カードに、事前に記入。

② 到着後、入国検査を受ける。
→パスポートと出入国カードを提示します。
ベトナムを訪れる目的や国籍によってビザが必要な場合もあるので、事前に確認しましょう。

③ 手荷物を受け取る。

④ 税関カウンターに行き、税関検査を受ける。
→申告がある場合、パスポートと出入国カードを提示し、手荷物のX線検査を行います。
その後、パスポートと出入国カードを受け取れば、入国完了です。
出入国カードは、帰るときに必要となる場合があるので、失くさないように気を付けましょう。

ベトナムの出国の手順

① 利用する航空会社のチェックインカウンターに行って、搭乗券を受け取る。

② 出国審査を受ける。
→パスポート、搭乗券、出入国カードを提示します。

③ 税関検査を受ける。
→② 同様、パスポート、搭乗券、出入国カードを提示し、手荷物のX線検査と、ボディチェックを受けます。

④ 出発ロビーに向かい、指定されたゲートから飛行機に乗る。

ノイバイ国際空港の国内線・国際線の乗り継ぎ方法

Photo credit: acco「The long and amazing road to Portugal.」

Photo credit: acco「The long and amazing road to Portugal.」

国際線へ乗り継ぐ場合は、航空会社によって乗り継ぎ方法が異なります。

<ベトナム航空を利用する場合>
① 一連の入国手続きを済ませる
② 到着ロビー(1階)から中央エスカレータで2階に上がる。
③ 乗り継ぎカウンターに行き、搭乗手続きを行う。
④ 手続き終了後、スタッフが国際線出発ラウンジまで案内してくれる。

<日本航空を利用する場合>
① 入国審査は行わず、直接乗り継ぎカウンターに行く。
→パスポート、Eチケットの控え、荷物のクレームタグを提示して、乗り継ぎ便の搭乗券を受け取ります。

<搭乗手続きを行った後>
① モニターで自分の搭乗ゲートを確認。
② 手荷物検査を受ける。
③ 搭乗待合室で待機。

1 2 3次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。