ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テレビで紹介された「ごはんですよ西洋風食べ方」が絶品すぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 1月5日にTBS『世界の日本人妻は見た!』で紹介された、ごはんですよを西洋風にアレンジした食べ方。放送直後からネットには「作ってみたレポ」がいくつかあげられており、「美味しい」と評判です。私も視聴中から気になりまくっていたので、早速作ってみましたよ!

【関連:加山雄三さんレシピのどん兵衛海鮮鍋つくってみた】

(材料:ごはんですよ、マヨネーズ、チーズ、パン)

 番組によると佃煮のりであるごはんですよとマヨネーズを混ぜたペーストを作り、それをパンに塗り、チーズを乗せてオーブンレンジで焼くという超簡単メニューでした。

 細かい分量はわからないので、とりあえず「ごはんですよ:マヨネーズ=1:1」の割合でつくってみたところ、おいしいけれどごはんですよの味が勝ってしまいました。

 次は、「ごはんですよ:マヨネーズ=1:2」にして、好みでおまけに白ネギをトッピング!あとは焼くだけです。 そして食べてみた感想はというと、佃煮がマヨネーズと合うことにびっくりですが、焼けてトロッとなったチーズとの相性もばっちりすぎます。まるで和風ピザのようなお味で、めちゃくちゃ美味しい!
 番組ではお酒のつまみとして紹介していましたが、これは朝食でも行けそうです。子ども達に出したら、大人の分までペロリと食べられちゃいそうです。

(パンの上にペーストとチーズを乗せるだけ)

 ペーストはパン1枚に対して「ごはんですよ:マヨネーズ=1:2」がちょうど良いようです。私はたまたま白ネギをトッピングしてみましたが、好みで色々工夫してみるとさらに楽しめそうです。作る時には折角なので、好みの具材を用意して楽しんでみてくださいね。

(ペーストが焦げやすいので焼き加減にはご注意を!)

(文:大路実歩子)

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP