ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

野村周平、古川雄輝らが出演! 映画『ライチ光クラブ』2月13日(土)に公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

熱狂的人気を誇る、古屋兎丸のロングセラーコミック『ライチ☆光クラブ』が遂に映画化決定!

物語の舞台は、黒い煙と油に塗れた蛍光町と廃工場の秘密基地"光クラブ"。大人のいない世界をつくろうとした9人の少年たちによる裏切りと愛憎の物語。大人になる前の脆く、残酷で多感な思春期を描いた。また、彼らが作り上げた思考能力を持つ機械 “ライチ”と、少女カノンの恋が、美しくダークな世界観で描かれる。

元祖メンバーでリーダーであるタミヤ役の野村周平は、ゼラに服従しながらも、集団心理から目を覚ましていくという心の葛藤を表現し、正義感溢れるキャラクターを熱演。実質的に光クラブを支配するゼラ役の古川雄輝は、好青年を封印し、徹底した非道キャラを怪演する。さらに、カノン役の中条あやみ、妖艶な美少年ジャイボ役の間宮祥太朗が作品に華を添える。ほかにも、個性溢れる俳優陣が外見のみならず、キャラクターの内面までを体現!

内容はさることながら、配役決定後に期待が高まっていたキャラクタービジュアルも公開。
衣裳デザイン・キャラクターデザインを手掛けるのは、『るろうに剣心』シリーズや、三池崇史監督作品などを手掛ける澤田石和寛。キャラクターの個性を引き出すため、ディテールの異なる学生服と学帽を用意。各キャラクターを象徴する小道具に至るまで徹底して製作された衣裳も見所のひとつだ。

リアルを超越した世界で躍動するキャラクターたちにますます期待が高まる。

■映画『ライチ光クラブ』
公開:2016年2月13日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー
出演:野村周平、古川雄輝、中条あやみ、間宮祥太朗、池田純矢、松田凌、戸塚純貴、柾木玲弥、藤原季節、岡山天音 
監督:内藤瑛亮
脚本:冨永圭祐、内藤瑛亮  
原作:古屋兎丸「ライチ☆光クラブ」(太田出版)
配給・宣伝:日活 制作:マーブルフィルム
©2016『ライチ☆光クラブ』製作委員会  

公式HP 
http://www.litchi-hikari-club.com

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP