ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

縦揺れ派ベビーに絶対おすすめ!ブームに乗って買ったアレが、寝かしつけの救世主に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

産後2ヶ月目は、先輩ママの「どんな赤ちゃんもいつかは寝る!」という言葉を信じて、寝かしつけに追われる日々。

1ヶ月目に比べると多少慣れてはきたものの、赤ちゃんの睡眠時間は3時間の壁をなかなか超えてくれず、いかにスムーズに寝かせるか?はまさに死活問題。

赤ちゃんが寝てくれないと、大人も寝られないのです……

そんな中、救世主となったアイテムが、バランスボールでした!

ミルクを飲んで、おむつも換えて、バスタオルでくるくる巻いてコンディションを整えた赤ちゃんを横抱きにしたら、バランスボールに腰を下ろしてひたすら上下動……

すると15分くらいであら不思議、すーっと赤ちゃんのまぶたが閉じていくではありませんか!

閉じたまぶたの奥で、眼球もくるくる動かなくなれば、本格的に眠ったサイン。

それっとばかりにそっとベッドに置いて、任務完了。

これでだいたい2~3時間寝てくれる、我が家では鉄板の儀式となりました。

もちろん、15分では寝てくれずにうとうとしているところを2時間くらいバランスボールの上で抱え続けたことも、置いたら起きちゃった!ということもありますが、それでもかなりの確率で寝てくれるので大助かり。

思えば10年以上前、ダイエットグッズとして流行った折りに勢いで買って以来、運動器具というかむしろパソコンの作業用椅子として我が家の一角に転がり続けたバランスボールが、まさかこんなところで役に立つとは思いもしませんでした。

もともとは先輩ママに教えてもらったバランスボール。

「上下動が好きな子なら絶対いいよ!」ということだったので、生まれたばかりの我が子で縦揺れと横揺れを抱っこで実験したところ、うちの子は完全に縦揺れ派。

里帰り中の産後1ヶ月目はしかたなくスクワットで乗り切りましたが、夜中の23時、2時、4時と泣き声で起き、そーっと赤ちゃんを抱いてスクワット200回……泣いて起きたらまたやり直し、でいったい何セットこなしたことか。

特に腰回りがガタガタの産後の体でやることではなかったかもしれませんが、背に腹は代えられず、ひたすら「家に帰ればバランスボールがある……来月には楽になる……」と念じながら上下動を繰り返したことは忘れられません!

自分の脚で縦揺れを維持することに比べれば、バランスボールは本当に楽。不規則な揺れが大好きな赤ちゃんにとっても、気持ちのいい動きみたいです。

大人が乗れる直径1メートルくらいのものなので、使わないときは邪魔なことが難点ですが、寝かしつけに悩んでいるならぜひ試してみてはいかがでしょうか?

著者:中村ユイ

年齢:36歳

子どもの年齢:0歳1ヶ月

アパレルメーカーを中心にマーケティング・プロモーションの制作担当としてキャリアを積み、WEBメディアの編集者に。仕事一筋の人生を送る予定が奇跡的に結婚。順調に妊娠までしてしまい、当初の予定とのあまりの違いにおろおろする日々。妊娠してみて、一番辛かったのはお酒が飲めないこと…。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「ドスン!」鈍い音に冷や汗…3ヶ月の赤ちゃんがベッドから落ちた!
ますますパワーアップ! 体質改善にアンチエイジングもできるドリンクとは!?
「お母さん、お疲れ様です」 ボロボロの私に、見知らぬ紳士が頭を下げた。その一言に心が解放され、涙が…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP