ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

横浜ベイホテル東急に、中華の野菜しゃぶしゃぶ「香麻明鍋(シャンマーミンコウ)」が降臨!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

横浜ベイホテル東急は、3階にある中国料理「トゥーランドット 游仙境」にて、北海道産「王様しいたけ」などの野菜がメインの“しびれる”スープ鍋「香麻明鍋(シャンマーミンコウ)」を2月29日(月)まで提供中だ。

しびれるスープの決め手は山椒で、鶏ガラから約7時間かけて丁寧に出汁をとるこだわりよう。さっぱりとしながらも濃厚なとろみの“しびれる”スープに仕上げた。寒い冬、五臓六腑にしみわたりそう。

具材は、こぶし大くらいの大きさの珍しい北海道産「王様しいたけ」や、寒さを利用して作った旨みと甘みのある「ちぢみほうれんそう」のほか、京人参や黄ニラ、春菊など約10種類の野菜を用意。

スープにさっと野菜をくぐらせたら、好みで自家製「ラー油」をはじめ「XO醤」「山椒油」「柚子」「白菜の古漬け」と一緒に楽しめる。「野菜だけでは物足りないよ」という人には、オプションでハーブ豚もオーダーできるので安心してほしい。

身も心も温まる、新感覚の野菜しゃぶしゃぶに舌鼓を打ってみて!

「香麻明鍋(シャンマーミンコウ)」は前日までに要予約で、ディナータイム(17:30~21:00)限定、1人2138円(税・サービス料込み)となっている。注文ができるのは2人から。

予約・問い合わせ
「トゥーランドット 游仙境」直通045-682-0361

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP