体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

成功している人が毎日実行している「11のシンプルなこと」

shutterstock_294489926_3

成功するための基本は行動することにある。これは、ビジネス誌の編集ライターJef Haden氏が「Inc.com」に寄せたメッセージ。多くのビジネスパーソンに取材をしてきた氏が、成功している人たちの共通項を紹介している。

アイデア、人と違う視点、そして考え方。これらを即実行に移せる行動力がカギだとか。でも、決して難しいことばかりでもなさそう。

01.
プラン・ゴール・アイデア
選択は1つ。あとは即行動

shutterstock_119145580_2

今日、すべてをやることは難しい。だが、小さな一歩を踏み出すことはできる。プランがあり、ゴールがあり、そしてアイデアがある。だけど、それらがあるだけでは何も始まらない。最初のアクション、それがなければ何も存在していないのと一緒だということを心に留めておく必要がある。
まずは、3つのなかから1つを選定し、それに対して行動を起こすこと。これが鉄則。最初の一歩が最も踏み出しづらいけれど、一度スタートを切った後は、そんなに大変なわけじゃない。

02.
誰もやらないこと、
やりたがらないことに注目

成功の秘訣は、他の誰かがやらないこと、やりたくないと思うことを率先してやること。簡単なことでも些細なことでも、何でもいいから始めてみよう。周りの人とあなたに違いが生じるはずだ。それを日々積み重ねていくことで、一週間後には普通の人と違いを感じ、一ヶ月後には何かに特化した人になれる。そして、一年経つ頃には、他の誰にも真似できない決断力、考え方を実践する能力が身についているだろう。

03.
恐怖から目を背けない

shutterstock_256367692_2

最も脅威となる恐れ、それは無知ではないだろうか?しかし、まだ何も起こってないのに、恐れていても仕方ない。恐怖を克服することは、とてもワクワクすることでもある。毎日、何かひとつ、自分の恐怖を克服していくこと。どんな問題が起きようが、大きな壁が目の前にそびえていたとしても、自分を信じることだ。あなたにできないことなんて、ひとつもない。

04.
誰にも等しく感謝を伝える

仕事によっては、技量よりも努力が必要となるものもある。たとえば、荷物を運ぶ、食料品を袋詰めする、レジで勘定をする。仕事そのものは単純作業、反復作業だが、仕事をしている人間の努力いかんで、その仕事に圧倒的な差が生じるものだ。

世の中には、多くの場所で誰にも見向きもされずとも、懸命に働いている人たちがいる。仕事の価値は決して収入だけでは決まらない。だからそこ、「ありがとう」感謝の気持ちを言葉に出し、言葉を交わすことだ。自分から相手に敬意を表すこと、ほんの一瞬であれ、相手の心に変化が生まれる。これを、どんな場面でも実践できるかどうか。そこが分かれ道。

05.
自分の話す10倍、人の話を聞く

shutterstock_331877972_2

いくら自分は話し上手で、気の利いた会話ができるといった自負があったとしても、自分のために他人と会話することは止めた方がいい。それでは誰も喜ばせることはできない。

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。