ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ザルツブルグ定番の観光地!天才モーツァルトが育った家とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

ザルツブルグは音楽家モーツァルトが生まれた町。

現在モーツァルトの生家と育った家が博物館として公開されています。生家。

1756年1月27日に生まれてから1773年まで暮らしていた家。家族それぞれの紹介や育った過程が紹介されています。

そして1773年から1780年まで暮らした家。

最初の家に比べてかなり大きくて豪邸のよう。こちらはオーディオガイド付き。日本語もあります。いいなと思ったのが、説明の合間に実際にモーツァルトの楽曲を流してくれること。ついつい椅子に座って聴き入ってしまいます。聴いていると本当に天才だったんだなーと感じました。モーツァルトというと、冒頭の写真のイメージですが実際はこんな顔だったとか。ちょっとイメージと違います。

[寄稿者:マリ]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/kaiganfu/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。