ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

深川を代表する郷土料理「深川めし」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月5日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)では深川七福神を巡るツアーを特集。タレントのキンタロー。さんとスピリチュアル女子大生・CHIEさんが深川どんぶり・釜飯のお店「深川・釜匠」(東京都江東区)を訪れた。

地下鉄半蔵門線清澄白河駅より徒歩2分ほどの同店は深川を代表する料理「深川めし」が味わえるお店だ。元々は漁師飯として海水などを利用して作られていたという「深川めし」は、薄口醤油を使って色を出さないように料理されており、他にはあまり色々な物を入れずにシンプルに仕上げているという。定番の「深川めし」を食したキンタロー。さんは「あさりのお出汁がすごく効いていて美味しい!」と絶賛。そして、「深川めし」に卵黄と出汁を合わせた「深川丼・ぶっかけめし」を食したCHIEさんは「あさりから出ている旨味をご飯が吸って、卵黄を潰すと濃厚さが引き立って貝の旨味が広がる」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:深川釜匠 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:清澄白河のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:清澄白河×和食のお店一覧
自家製スパイスで仕上げた絶品スープのカレーうどん
シャキシャキ食感が美味しい梅とろろの茶漬け

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP