体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【資生堂パーラー 銀座本店】こだわり苺たっぷりのストロベリーパフェが3期に分けてフェアに続々登場

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェが今年も「こだわりの“苺(15:いちご)”フェア」を開催する。

「こだわりの“苺(15:いちご)”フェア」は2016年1月3日~3月31日の期間を3期に分けて開催。各期間でそれぞれに違う品種の産地直送のイチゴを、パフェにて計3種をご用意。パフェに使われる特製ストロベリーソースと自家製アイスクリームはパフェと相性抜群!

第一弾の1月3日~31日に提供されるのは、赤色が鮮やかでジューシーな果肉の「香川県木田郡三木町産 さぬき姫のストロベリーパフェ」(1890円)と、「甘み・風味・酸味・美味しさ」が四ツ星級の「山口県花の海イチゴ園産 四星(よつぼし)のストロベリーパフェ」(1890円)。

第二弾の2月2日~28日には、高貴な芳香の「岐阜県揖斐郡産 濃姫のストロベリーパフェ」(1890円)と、華やかな香りと甘さの「福島県鏡石農遊園産 ふくはる香のスペシャルストロベリーパフェ」(2180円)。

第三弾3月1日~31日に提供されるのは糖度が高く果肉がしっかりした「福岡県宗像市花田農園産 やよい姫のストロベリーパフェ」(1890円)と、希少価値ある苺をつかった数量限定の「岐阜県揖斐郡産 美濃娘のプレミアムストロベリーパフェ」(3240円)。

みんな大好き苺を贅沢にパフェに仕立てて、3期に分けて提供される「こだわりの“苺(15:いちご)”フェア」にご友人やご家族と一緒に出かけてみてはいかが?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。