体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハワイに住んでみて不満だった5つのこと

ハワイといえば日本人が愛してやまない場所です。実際にハワイに数年住んだことあるのですが、気候も温暖で人も暖かく、心穏やかに過ごせる素敵な場所でした。

ただ人間というのは贅沢なもので、ある程度時間が経ってくると、そんな最高な場所でも不満が募ってきてしまいます。今回は僕がハワイで実際に感じた不満だったこと5つをご紹介します。

 

ハワイの物価が高い

7643873724_f0c02e023f_b

photo by Philip Taylor PT

これはハワイで生活するにあたって死活問題と言っても過言ではありません。アメリカ本土と比較しても高く感じました。マクドナルドなどのファストフードも本土より値段が高いです。

また、ハワイ内の中でもワイキキは更に少し高くなっています。約10年前にアバクロが大人気になった時は、アラモアナの店舗が本土よりも少し高めに値段を設定していたようです。完全に日本人観光客用の値段設定でした。

また、家賃ももちろん高いです。これが1番生活するのにあったて影響があるかと思います。生活するのが大変の為、仕事を掛け持ちする現地の方もいるぐらいです。なので海外では当たり前のルームシェアをして、生活費を減らしています。

 

ハワイには新しいお店がなかなか進出しない

006

photo by Jun Negishi

みなさんはハワイは買い物天国だと思っていませんか?確かにアラモアナショッピングセンター、有名高級ブランドショップの数々、アウトレットモールなどなどがあります。小さい島なので、効率よく買い物できる環境だと言えます。

しかし、ハワイは言ってみればアメリカの田舎です。なかなか人気のお店はハワイに進出してきません。2007年頃に住んでた時は、アメリカ本土でもだいぶ店舗が増えてきていたH&Mもありませんでした。また、女友達が買い物したがっていたビクトリアズシークレットもありませんでした。

 

これだけならアメリカはオンラインショッピングも盛んなので、オンラインでオーダーすれば良いやになるかもしれません。しかし、ハワイとアラスカには配送不可とか、送料が割増になっています。

現地に住んでいると、ルイ・ヴィトンなどの高級ブランド買うことなどほとんどないので、新しくて人気のショップが待ち遠しくてたまらない日々を過ごすことになります。

 

ハワイには四季がない

IMG_2507
1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。