ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

初日の出を逃した方必見!関東の絶景朝焼けおすすめスポット5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京湾方面から昇る日の出を高さ150mの大展望台から拝むことができる「東京タワー大展望台」、地上113mの展望室で、房総台地の地平線から昇る朝日を眺められる「千葉ポートタワー展望台」、関東平野を取り囲む山々を360度の大パノラマで眺められる「古代蓮会館展望室」。初日の出を逃してしまった方も、諦める必要はありません!絶景の朝日を眺めて、気持ちよく新年をスタートしましょう。

1.東京タワー大展望台

東京の絶景スポットといえばここ!東京タワー大展望台

高さ250mの特別展望台は先着80名限定

東京湾方面から昇る日の出を高さ150mの大展望台から拝むことができます。大展望台2階のタワー大神宮でお参りもできます。また徒歩ですぐの場所に大本山増上寺や芝大神宮もあるので、あわせてこちらへの参拝もおすすめです。東京のシンボルと名刹で新年の幕開けを迎えましょう。 東京タワー大展望台

TEL/03-3433-5111(東京タワー)

住所/東京都港区芝公園4-2-8

料金/大展望台まで900円 ※特別展望台までは1600円

アクセス/電車:首都高速都心環状線芝公園出口より7分

車:都営地下鉄赤羽橋駅赤羽橋口より徒歩5分

駐車場/200台(1時間600円、以降30分300円)

「東京タワー大展望台」の詳細はこちら

2.千葉ポートタワー展望台

千葉の日の出スポット、千葉ポートタワー展望台の日の出時間は6:50頃

360度広がるパノラマ風景も堪能しよう

地上113mの展望室で、房総台地の地平線から昇る朝日を眺められます。東京湾や富士山も見渡せる壮大な風景も一緒に堪能しましょう。それぞれ車で15分以内の距離には稲毛浅間神社と千葉神社がありますので、朝日を楽しむのと一緒に足を運ぶのがおすすめです。 千葉ポートタワー展望台

TEL/043-241-0125

住所/千葉県千葉市中央区中央港1

料金/入館料大人420円、小・中学生200円

アクセス/電車:JR千葉みなと駅より徒歩12分

車:東関東道湾岸習志野ICより20分

駐車場/無料(千葉ポートパーク駐車場)

※展望室入場は5時45分~8時30分(入場希望者が多数の場合、当日整理券を配布、先着200名)

「千葉ポートタワー展望台」の詳細はこちら

3.古代蓮会館展望室

古代蓮会館展望室の日の出の時間は6:50頃から

徐々に明るくなる関東平野を一望できる

地上50mにある展望室からは関東平野を取り囲む山々を360度の大パノラマで眺められます。ちなみに、商売繁盛、癌封じで有名な不動ヶ岡不動尊總願寺、封じの宮 行田八幡神社の参拝スポットも車で近くにあるのであわせて足を運ぶのもおすすめです。 古代蓮会館展望室

TEL/048-559-0770(行田市産業・文化・スポーツいきいき財団古代蓮の里事業部)

住所/埼玉県行田市大字小針2375-1

料金/入館料大人400円、小人200円

車/東北道羽生ICより25分

駐車場/490台

「古代蓮会館展望室」の詳細はこちら

4.大洗海岸

まさに絶景の日の出スポット

真東を向いた海岸から眺める日の出は格別

海中の石鳥居越しに昇る朝日は神々しい美しさです。近くにはそれぞれ開運と家内安全で有名な願入寺と大洗磯前神社があり、車で15分以内の距離にあるので、併せて参拝するものおすすめです。 大洗海岸

TEL/029-266-0788(大洗観光協会)

住所/茨城県東茨城郡大洗町磯浜町地先洗ICより15分

駐車場/1000台

「大洗海岸」の詳細はこちら

5.足利織姫神社

栃木県足利市の日の出スポット「足利織姫神社」

関東平野を一望できる神社境内から朝日を拝めます。徒歩ですぐそばに縁結びで有名な恋人の聖地として認定されている神社があります。綺麗な朝日を見るデートもステキですね! 足利織姫神社

TEL/0284-22-0313

住所/栃木県足利市西宮町3889

アクセス/北関東道足利ICより10分

駐車場/40台

「足利織姫神社」の詳細はこちら

まとめ

以上、関東地方の絶景の朝日を観ることが出来るおすすめスポット5つを紹介しました。ぜひこちらを参考にお出かけしてみてください。

※この記事は2015年12月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

富士を望む日本一の吊り橋が、静岡県・三島市に誕生
1年頑張った自分にご褒美を!美しい景色が心地よい伊豆の温泉
エステ&温泉で贅沢!オーガニックランチも!伊豆旅行で綺麗になろう♡

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。