体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大盛況で2回目を迎えたサンカクxスペースマーケット共催「ベンチャーDive! Vol.2」キーパーソンが語るベンチャーのリアル・魅力とは?

12月17日に開催されたサンカクとスペースマーケットによるイベント「ベンチャーDive!」はVol.2とあるように、2回目の開催。9月に開催された第1回目のイベントは、定員を超える参加者を集め、パネルディスカッションでは立ち見が出るほどの盛況ぶりだった。参加者および出展者から「ぜひ、またこのようなイベントを開催してほしい」という声が上がったという。そんな反響を受け、約3カ月ぶりの開催となった。

f:id:pinq4387:20151228134248j:plain

好評だった前回コンテンツをさらにブラッシュアップして開催!

今回の開催場所は東京・渋谷にある、PLAY FULLをコンセプトとした自由でクリエイティブな空間「TRUNK BY SHOTO GALLERY」。ウェディングパーティーなどでよく使われている「非日常な時間だからこそ、非日常な空間で」という思いもから、この場所が選ばれた。

「ベンチャーDive!」は二つのメインコンテンツで構成されている。一つは企業出展ブース。出展社は13社。今回の会場では入るとすぐ、受付と企業出展ブースとなっており、参加者でフロアはあふれていた。

f:id:pinq4387:20151228144511j:plain

また、もう一つのメインコンテンツであるパネルディスカッションは3階のイベントスペースで行われるため、参加者の多くはパネルディスカッションが始まる直前まで、企業出展を見て回ったり、出展社と話をするなどして思い思いの交流の時間を過ごしていた。

f:id:pinq4387:20151228145351j:plain

1階は企業出展ブース、3階がパネルディスカッションの会場、では2階は?と疑問を持った方もいるだろう。実は今回2階ではベンチャー・スタートアップ領域に強みを持つ人材紹介会社「NET jinzai bank(株式会社セントメディア)がキャリアコンサルティングブースを設け、キャリア相談が行われていた。

f:id:pinq4387:20160105005022j:plain

パネルテーマ①「キーパーソンが語るベンチャー業界のリアル」

パネルディスカッション一つ目のテーマは「キーパーソンが語る!ベンチャー業界のリアル」。登壇者は4人。一人目は馬田隆明さん。元Microsoft Ventures Tokyoのエバンジェリストおよび代表代行として、ベンチャー企業の技術面、ビジネス面のサポートに携わってきた。15年4月に退職し、現在はスタートアップサポータとして活躍している。

「スタートアップの方に役立つ情報をスライドでアップしているので、ぜひ、見てほしい」と馬田さん。ちなみに「最近は、10時に起きて夜中3時に家に帰るということを繰り返している」そうだ。

f:id:pinq4387:20151228145640j:plain

二人目はインターネット印刷通販サービスを運営するラクスルの河合聡一郎さん。大学を卒業後、印刷機械メーカー、リクルートグループ、外資系IT企業などを経て、ラクスルの創業期メンバーとして参加。現在はHR責任者としてダイレクト/リファーラルリクルーティングを主な採用手法としてチームづくりを行っている。

1 2 3 4 5 6 7次のページ
carrariaの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy