ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

倦怠期に効くらしい。東京OLの間で噂のハートマークのお酒

DATE:
  • ガジェット通信を≫

仕事もあって、彼氏もいて。端から見れば幸せなんだろうけどーー。
心なしか最近どうも、アガることが少ないのは、彼氏との関係が行き詰まっているからなのかも……。
これは、そんな思いを抱いている主人公・ミカのストーリーです。

登場人物:

ミカ:
ファッション関連の専門商社で働く25歳、OL。静岡県出身。派手目な外見とは裏腹に、恋愛に関しては一途で奥手なタイプ。
裕也:
ミカの彼氏、25歳。千葉県出身。最近、仕事に対してやりがいを感じており、忙しい毎日に充実感をおぼえている。平日の帰りは遅く、ミカと会うのは週末の夜からが多い。
「ミカと裕也って、つきあいだして長いよね。倦怠期とかないの?」
友だちにそう聞かれて、ドキッとしてしまった。だって、今の私たちはまさに「倦怠期」。最近、一緒にいてもケンカばかりしている気がする。

恋の終わり? ケンカばかりしている2人


この間はささいなことで言い合いになり、「もう、うっとうしいなぁ!」なんて言い放ってしまった。裕也の顔はみるみる険しくなって、すごく冷めた目で私を見ていたっけ。
それ以来、2人のギクシャクは加速するばかり。ゴールに行きつく前に、私たちの恋、賞味期限が切れちゃったのかな……。

どうしてこんなにイライラするんだろう

友だちのアドバイスは「自分の気持ちと正直にむきあう」こと。続けたいのか、終わりにしたいのか、ゆっくり考えてみたら? と言われてしまった。
そもそも、なんで私はこんなにイライラしているんだろう。会っても何も感じない平常モードの裕也を見ていると、何だかがっかりしてしまう。もっとドキドキしたい、私を見てほしい――と空しくなるのだ。
でもそれって、やっぱりまだ「彼が好き」ってこと……。本当の望みに気づいた私は、勇気を出してこの気持ちに賭けてみることにした

ある計画を胸に、彼の家へ

週末は、予定が合えば裕也の家で、まったり過ごすのが2人の定番。この習慣が「倦怠期」の一因なのかも!? と思わないでもないけれど、今日は「あるコト」をするために、コンビニへ向かった。
目的は「パッケージのいちごが、ハートマークみたいでかわいい」と気になっていた、「氷結® とちおとめ」を買うこと。裕也とつきあって3年、女子力も下がり気味の私。今回の計画には、このキュートなパッケージが不可欠なのだ。
お酒好きの裕也も、「お、新しい『氷結』? 期間限定のやつじゃん」と、興味津々。「フルーティでおいしい!」と、気に入ってくれた。よしよし、計画は順調に進んでいるみたい。
ほろ酔い気分のせいか、何気ない会話がなんだか楽しい。裕也の仕事の都合もあって、いつもはなんとなくお泊りをしていたけど、この日は早めに帰ることにした。

本当の気持ちをメモにこめて


でも、私の計画はここからが本番! 実は、多めに買っておいた「氷結® とちおとめ」を、彼の冷蔵庫に置いてきたのだ。あらかじめ作っておいた、今の私の気持ちを正直に書いたメモと一緒に

「裕也へ
いつも一緒にいてくれてありがとう。
この間は、ひどいこと言ってごめんなさい。
いつだって大好きだよ。これからも、ずっと。」
帰り道も、家についてからもドキドキが止まらない。あんなこと書いて、引かれたらどうしよう……。何も反応がなかったら…。

知らなかった、彼の気持ち

そんなときだった。来た、裕也からメッセージだ……。
お土産と、メッセージありがとう! すっげーうれしかった
すっかりご無沙汰だった、ハートいっぱいのスタンプ連発に、一気にしあわせ気分。勇気を出して良かった……とほっとしていたら、なんと電話までかかってきた。別れたあとに電話をくれるなんて、本当にひさしぶり。
裕也がポツポツと、恥ずかしそうに話してくれた。最近、ケンカが多いのを気にしていたこと。もう飽きられたんじゃないかと心配だったこと。
「ミカと家でのんびり過ごせる関係になって、俺はうれしかったけど、ミカは退屈そうだっただろ。でも今日のミカは、楽しそうで、なんか女の子って感じで、ぐっと来た。で、冷蔵庫あけてビックリしたけど、思ったんだ。こんなかわいい彼女、いないって」
いつもの裕也には似合わない言葉に、照れくさいやら、うれしいやら。あれ以来、2人の仲は熱を取り戻した気がする。女子度の高いちょっとした気遣いが、これほど功を奏するなんて。
「キリン 氷結® とちおとめ<期間限定>」350ml缶、オープン価格
倦怠期に効く、ハートマークのお酒がある――。結果報告によろこんだ友だちが広めたせいで、いま「氷結® とちおとめ」は、私のまわりでちょっとした噂になっている。
LOVEを作って応募しよ 冬のカップル応援キャンペーンを実施中

ストップ!未成年者飲酒・飲酒運転
[キリン 氷結® とちおとめ<期間限定>]
写真/寺中一桂, finger heart image via Shutterstock
文/田邊愛理


(グリッティ)記事関連リンク
・結局、男性が好きなのは「いい香りのする女性」
・「アラサー縛り」にさよなら。29歳、まわりが放っておかない女になる
・仕事終わりに集合! 女子だけで盛り上がるクリスマスパーティのルール

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP