ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

現役女子高生がデザイン!お寿司&おにぎりの付箋がかわいい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

革新的なデザインのアイデアは、日常の一コマの中にこそあると言いますが、日本人には馴染み深い“お寿司”と“おにぎり”をモチーフにした付箋が登場しました。

この付箋を生み出したのは、Nicole Chengさん。なんと台湾に暮らす現役女子高生です。

「楽しくて、日常に役立つものを作りたい!」そんな思いで彼女がたどり着いたのは、世の中に溢れる付箋にスパイスを与えること。

そして、にぎり、巻き、おにぎりの3パターンの付箋が誕生したわけですが、なんとも素朴で可愛らしいデザインに高校生らしさが溢れています。

アイデアを書き溜めたスケッチやサンプルも、手作り感があふれてていいですね。

巻きとおにぎりバージョンは100枚、そしてにぎりバージョンには220枚の付箋がセットされています。

使い方は自由。ページマーカーとして使ってもいいし、メモを取ったり、ちょっとした会話のネタにしたりしてもいいですね。

それにしてもなぜお寿司?と普通の人なら思うはず?

その理由は、そもそも彼女自身お寿司が大好きだからなのですが、それ以外になんでも“お寿司”と付箋のシール部分に共通する粘着質なイメージを掛け合わせたのだとか。

1月20日までは、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で出資者を募集中。

すでに目標額の4倍以上を集めており、一番リーズナブルなのが、6ドルで1つ贈呈されるプランです。

愛嬌たっぷりのこの“お寿司”な付箋、気になった方はKickstarterをチェックしてみてください。

Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/958070448/sushi-notes-3d-sushi-sticky-notes

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。