ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

雪と光のコラボが美しい!2月まで楽しめる東北のイルミネーション5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年で10回目となるイルミネーションで郡山駅の西口広場が約23万球のLEDで彩られる「ビッグツリーページェント・フェスタIN KORIYAMA 2015」や大型かまくら約100基が並び、入口がハート形のレアなかまくらもあったりで地域の人との交流も楽しめる2日間限定のイベントの「横手の雪まつりかまくら」。12月が過ぎてもまだまだ楽しめるイルミネーションのイベントがありますよ。

1.【福島】郡山駅西口駅前広場 他 2/14まで

郡山駅が色鮮やかなイルミネーションであふれる!

音楽をモチーフにした装飾も

福島県・郡山市

開催中~翌年2/14日

17時~23時30分(1/15以降は17時30分~)

「ビッグツリーページェント・フェスタIN KORIYAMA 2015」

今年で10回目となるイルミネーション。西口広場が約23万球のLEDで彩られます。最終日には、音楽イベントも予定されているので恋人や家族とイベントを目当てに出かけてみるのもいいかもしれません。1/15前後で点灯時間が変わるので注意です。 郡山駅西口駅前広場

TEL/024-921-2610

(ビッグツリーページェント・フェスタ IN KORIYAMA実行委員会事務局)

住所/福島県郡山市燧田195

アクセス/東北道郡山ICより20分

駐車場/なし

「ビッグツリーページェント・フェスタIN KORIYAMA 2015」の詳細はこちら

2.【秋田】横手の雪まつり かまくら (2/15・16)

400年以上続く東北秋田の風物詩。淡い灯りがもれるかまくらへ。

大型かまくらは約100基。入口が♥形のレアなかまくらもあるので探して「あがったんせ」と地元の人がお迎え日中にミニかまくらを作り、日没後に点灯する体験もできる予定

市役所前の他、横手城を望む横手公園や二葉町かまくら通りにも例年かまくらが設置される

会場/ 横手市役所本庁舎前道路公園、他

点灯/ 18時~21時

2/15,16の2日間限定のイベント。豪雪地帯・横手に伝わる小正月の伝統行事で一帯のミニかまくらにろうそくが点灯され、温かみある冬景色が広がります。中に入れる大型のかまくらで、地元の人とふれあうのも素敵な思い出になります。ちなみにかまくらでは地元の子どもたちが甘酒やお餅を振る舞ってくれます。雪国の温かさにほっこりしましょう。 横手の雪まつり かまくら

TEL/0182-33-7111(横手市観光協会)

住所/秋田県横手市中央町および周辺

アクセス/JR横手駅より徒歩10分

車/秋田道横手ICより10分

駐車場/300台

「横手の雪まつり かまくら」の詳細はこちら

3.【山形】樹水ライトアップ 2/28まで

大パノラマで広がる世界でも珍しい天然アートを東北山形で体験!

氷や雪が付着するにつれ大きな樹氷に成長。最盛期は例年2月視界一面に樹氷を望むロープウェイは日中から運行山頂駅周辺を歩くとすぐそばから樹氷が見物できる

会場/ 蔵王ロープウェイ

点灯/ 17時~21時

樹木が氷や雪に覆われた「樹氷」は特別な気候下だけで起こる自然現象。雪山一面に樹氷が林立する光景をロープウェイから見渡すと、異世界に迷い込んだようです。薄灯りが照らす夜はより神秘的です。ファンタジックな世界を堪能あれ!

雪原に「スノーモンスター」が出現。

見た目からスノーモンスターとも呼ばれる樹氷を間近から見られる雪上車ツアーも開催。所要1時間、3800円(要予約)。 樹水ライトアップ

TEL/023-694-9518(蔵王ロープウェイ)

住所/山形県山形市蔵王温泉229-3

料金/ロープウェイ往復運賃大人2600円、小学生1300円

アクセス/JR山形駅より山交バス蔵王温泉BT行きで45分、終点より徒歩10分

車/山形道山形蔵王ICより30分

駐車場/200台 ※ロープウェイは上り最終19時50分

「樹水ライトアップ」の詳細はこちら

4.【青森】十和田湖冬物語2016 2/28まで

真っ白い雪に映える花火の下、東北青森県の十和田で冬の祭典を満喫しよう。

入口の先では光のアーチ&トンネルがお迎え。夜のステージイベントも開催

イルミで装飾されたかわいい雪像と記念撮影を♪

十和田湖湖畔の「乙女の像」周辺もろうそくでライトアップされる

会場/ 十和田湖湖畔 特設イベント会場

日付け/ 2016年2/5(金)~2/28(日)

打ち上げ/ 20時~20時10分

幅約23m、高さ約8mの巨大雪像や雪遊びができる広場をはじめ、日中から楽しみ満載です。日没後は光のトンネルやミニ灯籠が灯る会場上空に花火も舞い、盛り上がりは最高潮に!雪のあまり降らない地域に住んでいる人にとっては何もかもが新鮮で楽しいイベントになりそうです。

18時~21時オープンの「かまくらバー」は大人に人気。日中からグルメ横丁も営業

乗馬体験やワックスボール作り、雪の滑り台など遊べる催しも盛りだくさん

十和田湖冬物語2016

TEL/0176-75-2425(十和田湖総合案内所)

住所/青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋486付近

アクセス/JR八戸駅よりタクシーで1時間30分

車/東北道十和田ICより1時間

駐車場/300台

「十和田湖冬物語2016」の詳細はこちら

5.【青森】追手門広場、市内文化財 他 2/29まで(予定)

レトロな洋館が雪夜に、東北青森弘前の地で浮かび上がる。

雪の夜はいっそう幻想的に

青森県・弘前市

12/1火~翌年2/29月(予定)

日没~24時(予定)

「弘前エレクトリカルファンタジー」

市内に残る明治・大正時代の洋館など、市の文化財をライトアップ。クリスマスと年末年始、バレンタインは、オールナイトで点灯します。古くからの建物とイルミネーションとのコラボを楽しみましょう。 追手門広場、市内文化財 他

TEL/0172-37-5501(市立観光館)

住所/青森県弘前市

アクセス/東北道大鰐弘前ICより30分

駐車場/88台(最初60分無料、以後30分100円)

「弘前エレクトリカルファンタジー」の詳細はこちら

まとめ

以上、2月まで楽しめる東北のイルミネーション5選を紹介しました。こういった長期間の開催や時期を少しずらしたものなど、クリスマスの時期など人混みは避けたいという人にもありがたいイベントですね。

※この記事は2015年12月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

冷え性も改善!?別府温泉のぽかぽか湯で、代謝を促す湯めぐり旅はいかが?
乾燥肌に悩む女子必見!由布院温泉のトロトロ湯でプルプル肌を目指そう!
【国内旅行トレンド2016を発表】取材件数5200件から見えた新しいおすすめキーワード!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP