ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

イーアクセス、イーモバイル向けAndroid 3.2(Honeycomb)搭載7インチ型タブレット「GALAPAGOS A01SH」を発表、8月下旬発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

イーアクセスは8月3日、Honeycomb最新バージョンであるAndroid 3.2を搭載したシャープ製7インチ型Androidタブレット「GALAPAGOS A01SH」を発表しました。8月下旬より販売を開始します。GALAPAGOS A01SHは片手でも持ちやすい7インチディスプレイを搭載し、様々なディスプレイサイズへの最適化やスマートフォン向けアプリUIの拡大表示などにも対応したAndroid 3.2(Honeycomb)を搭載した端末で、Android 3.2(Honeycomb)を搭載したタブレットを発売するのは国内キャリアの中ではイーモバイルが初となります。ディスプレイの解像度は1,024×600ピクセル(WSVGA)、SoCはNVIDIA Tegra 2、RAMサイズは1GB、ROMサイズは8GB、マイクロSDカードスロットを搭載しており、最大32GBまでのマイクロSDHCカードまで使用することができます。背面に500万画素のオートフォーカスカメラ(フラッシュ付)、前面に200万画素のカメラを搭載。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bkuetooth 2.1+EDRで3G機能は非搭載。バッテリーの持ちは、スタンバイ時で約10日、動画再生時約6時間。本体サイズは195mm(H)×122mm(W)×11.9~12.6mm(D)、本体質量は389g。 OS:Android 3.2(Honeycomb) サイズ:195mm(H)×122mm(W)×11.9~12.6mm(D) 重さ:約389g ディスプレイサイズ:7インチ、WSVGA(1,024×600ピクセル) ディスプレイ:TFT液晶、静電容量式、マルチタッチ チップセット:NVIDIA Tegra 2 メモリ:1GB ストレージ:ROM 8GB マイクロSD:32GBまで対応 リアカメラ:500万画素、オートフォーカス、フラッシュ フロントカメラ:200万画素 対応周波数:無し ネットワーク:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR 外部端子類:マイクロUSB(2.0対応、ホストは非対応)、3.5mmオーディオジャック、ミニHDMI センサー類:加速度、ジャイロ、ライト、近接、GPS バッテリー:リチウムイオンバッテリー バッテリーの持ち:スタンバイ時で約10日、動画再生時約6時間(画面の明るさ:最小、音量:1/16、Wi-Fi:オフ、同期バックグラウンドデータ:オフでH.264/ 480p動画を再生した場合) 発売時期:2011年8月下旬Source : イーアクセス 


(juggly.cn)記事関連リンク
明日8月4日よりKDDIのキャリア決済サービス「au かんたん決済」で電子マネー「Edy」のチャージが可能に
世界中で使われているAndroidのバージョン別シェアとその時間的遷移(7月)、4分の1近くがGingerbreadに
米TI、OMAP 4がIce Cream Sandwichのリファレンスに採用されたことを認めた?

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。