ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【アフリカ】フラミンゴたちの大群に遭遇!ピンクだらけの光景に圧倒

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

スワコップントから南へ約30km。ワルヴィス・ベイという町には、数万羽のフラミンゴが生息しているというじゃありませんか! (歩き方先生情報)

アフリカの旅で見たかった景色のひとつ、ピンクに染まるフラミンゴの大群。ちょっぴり変わった景色に出会いました。

ピンクの湖! そもそもフラミンゴはアルカリ性の湖に生息する鳥。生まれたてのフラミンゴは色のない白い体をしているのですが、紅色のプランクトンや藻類を食べることで体がピンクに染まってゆくそうです。

これだけピンクの湖があるんだから、フラミンゴ、数万羽くらい軽くいるでしょっ! 期待できます!!! というわけで、今回の記事はフラミンゴ写真館。ジャッジは皆様に委ねます。

本日一番最初に出会ったフラミンゴの群れ。しなやかな曲線の優雅なフォルムと華奢な足。フラミンゴ、可愛い!!

ポツリポツリと、あちこちまばらに見かけるフラミンゴ。まだまだ1万羽には到達しませんね。さすがにそれは分かります。

一斉に羽を広げました。普段は見えないフラミンゴの内側には黒の羽が隠されていて、飛び立った時に見えるピンクと黒のコントラストが、とても華やかなのです。奥のラグーンにもフラミンゴがたくさん!!

ところで、こちらから見る角度の何がいいかって、背景を見てください!なんと・・・

砂丘!!! ナミビア東海岸の広範囲に広がるナミブ砂漠。その美しい砂丘を背景に、湖、そしてフラミンゴ!!!

砂漠を優雅に飛び交うフラミンゴ。月の砂漠とフラミンゴ。このドラマチックなコラボレーションは、ナミビアオンリーワンなはず。とは言え、ここで見たフラミンゴがとても数万羽に届かない事は分かっています。日も沈んできた事だし、半日ここにいて心ゆくまで撮りまくったし、諦めて、そろそろ帰ろうか、と車を出してスワコップムントへ戻る帰路。

最後の最後に、フラミンゴの大群に遭遇したのです!!! 今日一のフラミンゴ大群!!! 慌てて車を止めて、海岸沿いへ。ソロリソロリとゆっくり歩いて近付いても、人気を察知して遠退いてしまうフラミンゴたち。

60Dで思い切り望遠を伸ばして寄せてみました。水面に睡蓮が咲き誇っているかのような、茎のように細い足と、淡いピンクの羽根。

いつのまに、夕日が海に沈むところでした。

最終的に、トータル1万羽はいた!! 気がする。いた、はず・・・。(希望的幻覚?)

1万羽のフラミンゴ、あなたには見えますか? (改めて見ると、1万いないですね 笑 せいぜい1000羽くらい、かな!?)

[寄稿者:uca]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/uca/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP