ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブライアン・セッツァーを特集したムック本が発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ブライアン・セッツァーのデビュー以前から現在までのヒストリーを網羅した『YOUNG GUITAR special issueセッツァー・ライオット!』が1月29日に発売される。

 デビュー35周年を迎え、2016年2月に通算18度目の来日を果たすブライアン・セッツァー。本書では、最新ディスコグラフィーや全活動歴とともに、ブライアンが日本にもたらした衝撃、偉大なるロックンローラーの功績と魅力を辿る。さらに、最新インタビューや、最新スペシャル・ピンナップ、ギター・コレクション集や、発言集などが140ページ以上にわたって描かれる。

◎発売情報
シンコー・ミュージック・ムック
『YOUNG GUITAR special issue セッツァー・ライオット!』
2016/1/29 RELEASE
2,200円(tax out)

関連記事リンク(外部サイト)

故ナタリー・コールが語っていた“一番辛い父の死”に対する思い
キム・カーダシアン、生まれたばかりの息子セイント・ウェストの写真初公開
【2015→2016】「ロックはもうダメ」って本当?! 2015年の米国ロック・シーンを振り返る

Billboard JAPAN
Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP