ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

音信不通の父の葬儀費用を払わなければならない?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 音信不通だった実父が亡くなり、弟と名乗る人から、葬式費用と便利屋の費用の請求書が来て払いたいから父の通帳からお金を引き出して欲しいとのこと。父が亡くなったのは、一ヶ月前のようですが、亡くなったことも知らされていませんでした。勝手に葬式やら便利屋やらを頼み、息子じゃないとお金が引き出しできないからと知らせてきました。私にそのお金を払う義務はありますか?
 また、父の預貯金などを調べる際に弁護士さんに頼むと、いくらくらいかかりますか?

(40代:男性)

A.

 まず葬式費用についてですが、これを誰が支払うべきかについての法律上の規定はありません。
 下級審の判例では、葬式費用は儀式を主宰した者が負担するとしたものがあります。
 また、学説では、まず香典から支払い、不足があれば相続財産で支払い、さらに不足であれば、相続人が相続割合に応じて負担するとの説が有力です。

 ご質問の場合、葬式は既に終了していますし、主宰者はあなたから見ての伯父さんであったと思われます。そこで、上記の下級審判例によれば伯父さんが負担すべきで、学説にしたがっても、まずは香典を明らかにして、そこから支払えと反論することができると思います。

 次に、便利屋の費用ですが、何のための支出か不明です。
 ただ、便利屋さんとの関係でいえば、便利屋に発注をした伯父さんが支払うべきものであると思われます。

 ご相談者が相続人であることは明らかですので、当然に相続財産を調査することができます。
 これは、万が一葬式費用に不足が出た場合の支出金ともなりますから、調査をすることが必要となります。
 その際の弁護士費用ですが、弁護士によってまちまちだと思います。幾人かの弁護士にご相談された方がよいと思います。

元記事

音信不通の父の葬儀費用を払わなければならない?

関連情報

元夫の葬祭やお墓の管理は誰がやるべき?(なっとく法律相談)
葬式費用は誰が負担するの?香典は誰のもの?(なっとく法律相談)
葬儀費用は誰が負担するの?(なっとく法律相談)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP