ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CES 2016 : Netatmo、自動車や人物、動物の存在を識別できる屋外監視用のネットワークカメラ「Presence」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ウェザーニュースステーションなどを国内で販売している Netatmo が自動車や人物、動物の存在を識別できる屋外監視用のネットワークカメラ「Presence」を発表しました。Presence の特徴は、ディープラーニングアルゴリズムを使用して、自動車、人物、動物を検出し、それらを区別できる点です。Presence を屋外に設置すると、ペットが外にいることや自動車が停まったことなどを検出し、ユーザーに通知することが可能になります。カメラは 100 度の視野角・20m の検出範囲を有しており、暗所でも撮影できるよう赤外線センサーも備えています。また、防犯用のセンサーライトとしても機能する補助ライトが用意されています。また、Presence は車のフロントガラスや門だけを監視できるよう、特定の領域だけを監視対象にするスマートゾーン機能も搭載しています。Netatmo Presence は 2016 年 Q3 中に発売される予定です。

■関連記事
上海問屋、スプレー洗剤の形をしたネタ的なiPhoneケース「DN-13426」を発売
FacebookはGoogle Playストアを経由しないアプリの配布方法を模索中
WEBブラウザのURLを別のアプリで開けるようにするAndroidアプリ「Open Link With…」がリリース

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP